書くという仕事は毎日、10円玉を貯金箱に積み立てていくようなこと。(村上春樹)

スクリーンショット 2016-06-07 7.12.09
毎日、私はブログを三本更新しているので、1日30円を積み立てています。(笑)
記事を書き続けることは、最初はとても大変でしたが
今は、習慣化したことで、私は出版など多くの果実を手に入れたのです。
書くことが私の人生をワクワクなものに変えてくれました!
今では、村上春樹氏が言うところの10円玉貯金がとても楽しくなったのです。

なぜ、書き続けているのかと人から問われれば
今では楽しいから、自分がやりたいことだからと答えられるようになりました。
読者の方の笑顔をイメージすることで、私は満足できるようになったのです。
何かしら他者に貢献できると思うことが、書くモチベーションにつながっています。

毎日毎日読む本が、何の役にも立たないようでも、知らぬ間に地下水のように心の底を潤すものになるのである。(三浦 綾子)

毎日3本の記事を書くためには、膨大なインプットが必要です。
本を読むことを習慣化することで、いろいろな情報がつながるようになったのです。
その時には役に立たないと思った情報でも、あえてブログに書くことで
私の記憶の片隅に残るようになります。
また、その情報が読者の方にとっては有益な情報で、彼らの役に立つ可能性もあります。
ブログでアウトプットするということは、未来の自分と読者の方にとって
とても価値のあることだと思うことで、どんどん記事を書けるようになります。
著者の脳のかけらを組み合わせることで、面白いアイデアが生まれてきます。

創造するということは、過去の体験や記憶を、組み合わせを変え、結びつきを変えて、アウトプットすることです。(茂木健一郎)

創造やアイデア作りのためには、体験することや自分の記憶が重要になります。
アイデアは、それらを組み合わせることで生まれるわけですから
読書や旅などのインプットを最大化することが鍵になります。
組み合わせや結びつきの種類を多くすればするほど、良いアイデアが生まれますし
アウトプットによって、人からフィードバックをもらえます。
ここから新たなヒントをもらうことで、より面白いことを考えられるようになるのです。
10円玉貯金によって、良いことが運ばれてくるようになるのです。
書くこと、読むことを習慣化することで、私は日々パワーアップしているのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
茂木健一郎氏の関連記事はこちらから

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    
     

photo credit: Write me via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る