書くこと、読むことの習慣化が私をパワーアップさせてくれた!

習慣化

書くという仕事は毎日、10円玉を貯金箱に積み立てていくようなこと。(村上春樹)

スクリーンショット 2016-06-07 7.12.09
毎日、私はブログを三本更新しているので、1日30円を積み立てています。(笑)
記事を書き続けることは、最初はとても大変でしたが
今は、習慣化したことで、私は出版など多くの果実を手に入れたのです。
書くことが私の人生をワクワクなものに変えてくれました!
今では、村上春樹氏が言うところの10円玉貯金がとても楽しくなったのです。

なぜ、書き続けているのかと人から問われれば
今では楽しいから、自分がやりたいことだからと答えられるようになりました。
読者の方の笑顔をイメージすることで、私は満足できるようになったのです。
何かしら他者に貢献できると思うことが、書くモチベーションにつながっています。

毎日毎日読む本が、何の役にも立たないようでも、知らぬ間に地下水のように心の底を潤すものになるのである。(三浦 綾子)

毎日3本の記事を書くためには、膨大なインプットが必要です。
本を読むことを習慣化することで、いろいろな情報がつながるようになったのです。
その時には役に立たないと思った情報でも、あえてブログに書くことで
私の記憶の片隅に残るようになります。
また、その情報が読者の方にとっては有益な情報で、彼らの役に立つ可能性もあります。
ブログでアウトプットするということは、未来の自分と読者の方にとって
とても価値のあることだと思うことで、どんどん記事を書けるようになります。
著者の脳のかけらを組み合わせることで、面白いアイデアが生まれてきます。

創造するということは、過去の体験や記憶を、組み合わせを変え、結びつきを変えて、アウトプットすることです。(茂木健一郎)

創造やアイデア作りのためには、体験することや自分の記憶が重要になります。
アイデアは、それらを組み合わせることで生まれるわけですから
読書や旅などのインプットを最大化することが鍵になります。
組み合わせや結びつきの種類を多くすればするほど、良いアイデアが生まれますし
アウトプットによって、人からフィードバックをもらえます。
ここから新たなヒントをもらうことで、より面白いことを考えられるようになるのです。
10円玉貯金によって、良いことが運ばれてくるようになるのです。
書くこと、読むことを習慣化することで、私は日々パワーアップしているのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
茂木健一郎氏の関連記事はこちらから

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    
     

photo credit: Write me via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント