人生における成功は、引き寄せの法則や純粋な運というより、むしろ確率の法則の結果だ。確率の法則によれば、どのようなことでも起こる可能性がある。それには、あなたがもつとも重要な目標を達成することも含まれる。さらに、この法則によれば、「多くのことにトライするほど、成功する可能性が高まる」目標に向かって多くの行動を取るほど、その目標を達成できる確率は高まる。多くのことを学び、多くのことを試すほど、より早く進み、より広い範囲をカバーでき、もっとも重要な目標を計画どおりに達成できる可能性がより高くなる。(ブライアン・トレーシー&マーク・トンプソン)

スクリーンショット 2016-06-20 7.05.13
マーク・トンプソン&ブライアン・トレーシー

7つの法則 ― ビジネスを成功させる正しいコツの中のこの言葉が響きます。
二人は行動によって、成功する確率を高めることを説いていますが
行動を最大化することで、私たちは何度もチャンスに巡り会えるようになります。
多くの人に出会えたり、いろいろな体験を重ねるうちに
面白いことをどんどん引き寄せられるようになるのです。
一つのことがきっかけやヒントになり、次のアクションが起こせるようになります。
運が良い人とは、実は積極的に行動した人のことを指すのです。

7つの法則 [ マーク・トンプソン ]
価格:1620円(税込、送料無料)

また、本書には目標達成のための7つのコツが紹介されていますが
これがとても役に立ちます。
まずは、やりたいことを明確にして、それを書き出してみましょう。
その際、デッドラインを決めることが肝心です。
■目標達成のための7つのコツ
1.測定可能にする

自分の望むことを明確にする。具体的かつ測定可能にする。十歳の子供でも、目標達成にどのくらい近づいているのかがわかるほど、目標を明確にしなければならない。

2.書き出す

目標に目に見える形を与える。文字に書いた目標を持つ人は、ただ漠然と願いや希望を抱いているだけの人と比べて、目標達成確率が十倍にもなるという。

3.期限を決める

目標を達成したいなら、目指すターゲットが必要だ。目標が大きければ、それを小さく分析してそれぞれに期限を定めるのがよい。

4.タスクをリストアツプする

目標達成のためにできることを、思いつく限りすべてリストアップしてみよう。新しいタスクや行動を思いついたら、どんどん書き加えて完全なリストを完成させよう。

思いついたタスクや行動、会うべき人を思いついたら
リストにどんどん書き加えていきましょう!
完璧なリストができたら、次に優先順位をつけていきます。

5.優先順位を決める

そのリストに順番と優先順位をつけよう。まず最初にしなければならないことを決め、リストを正しい順番に並べ替えよう。同時に、重要性の高いもの、低いものを判断し、リストの項目に優先順位をつけよう。 順番と優先順位によって整理したリストは、すなわち計画だ。つまり、文字にした目標と計画が揃ったことになる。

6.すぐに計画を行動に移す

何かしよう。なんでもいい。信じて踏み出そう。やる気を起こさせてくれるようなことわざや格言を思い浮かべよう。試合を始めよう。だが、はじめて打席に立つ時には、ホームランを狙わないこと。簡単に達成できるような小さなことから始めよう。情報を集め、自分がしたいと思っていることを今している人に話を聞こう。尊敬する人のエネルギーを感じ、その知見を手に入れよう。目標に向かって行動することそのものによって始まる精神的.心理的なプロセスが、人生を変えるのだ。

そして、小さなことでもよいので、行動を開始するのです。
小さな一歩を踏み出すことで、未来が変わり始めます。
成功している人に会いにいき、エネルギーをもらうことで
自分のやる気をチャージできます。
よいイメージを持つことで、自分の脳をハッピーにできます。
7.日々前進する

毎日、前進するために何かしよう。週7日、1年365日休むことなく、少しずつでも目指す方向に進むために何かをするのだ。小さな行動が重要だ。前に進んでいるという感覚が、エネルギーとなり、力となって、やがては誰にも止められないような勢いが生まれる。 行動が吸引力を生む 素晴らしい人生を送るための最後のカギは「行動志向」だ。行動第一主義を実践すれば、自分が感じている未来への興奮が周囲の人々に伝わり、自分自身の確信もさらに深まる。それが究極の「引き寄せの法則」だ。自分にとって大切なことをすることへの興奮ほど、感染力の強いものはない。成功する人々はみな、どこまでも行動志向である。絶えず動き続け、試し、もう一度試し、次に別のことを試す。彼らは「実行し、修正し、もう一度試す」という方法が正しいと信じている。

そして、決めたことは諦めずに続けることです。
日々、やめないことで、忍耐力が備わり、結果を出せるようになります。
前進することが自信につながり、不安や恐怖感を無くせます。
行動をやめると嫌なことを考え始めるので
時間ができたら人に会いにいくなど、今できる小さなアクションを起こしてみましょう。

究極の引き寄せとは、行動による吸引力だという言葉が響きます。
行動を最大化することで、自分の情熱が周囲の人々に伝わり
自分自身の確信もさらに深まり、より良い結果が起こるようになるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    
     

photo credit: AH via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る