感謝で痛みを和らげる方法

習慣化

毎日感謝できることを見つける、ただそれだけのことが、強力に変化を生み出すことがわかっている。(エイミー・モーリン)

スクリーンショット 2016-06-21 18.10.02
数年前の交通事故の影響で私の右膝は時々激しい痛みに襲われます。
季節の変わり目や梅雨の時期に痛くなるのですが
今朝は寝ている間に、激しい痛みを感じて、目を覚ましました。
以前の私はすぐに諦め、会社を休む選択をしていたのですが
最近はあるメソッドで痛みをコントロールできるようになりました。

まずその痛みを忘れるために、大きな深呼吸をしながら心を落ち着かせます。
パム・グラウトこうして、思考は現実になるに書かれていたのですが
自分は病気になるはずがないというアフォメーションをかけることで
痛みをなくすというテクニックを覚えました。

私は痛みを感じると、自分の体に感謝するようにしています。
膝をさすりながら、膝に向かってありがとうと何度もつぶやくのです。
そして、1時間後には歩けるはずだと自分に言い聞かせるのです。
最近では、このアフォメーションが本当に効き
不思議なことに、午前中にはすっかり痛みが消えているのです。

今まで私はあまり自分の体に感謝してこなかったのですが
最近では、日々心と体に感謝するようにしています。
パムに教わったアフォメーションに感謝の気持ちを加えることで
痛みがなくなることに気づいてから、その気持ちが加速しました。

日々の食事や仲間、家族に感謝することはとても大切なことですが
自分の体に感謝することも忘れないようにしましょう。
エイミー・モーリンメンタルが強い人がやめた13の習慣で紹介していますが
感謝を習慣化することで、人生は猛烈に変わり始めます。
私は毎朝、感謝日記を書くことで、その効果を実感しています。
いろいろなものに感謝することで、自分がいかに恵まれているかがわかります。
感謝の気持ちを持つことで、私たちは幸せになれるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございした。
パム・グラウトの関連記事はこちらから
エイミー・モーリンの関連記事はこちらから

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     
     

 

 

Loading Facebook Comments ...

コメント