• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

適度な運動をすれば、その後の数分から数時間にかけて集中力が高まり、思考が明晰になり、気分がよくなる(そして落ち着く)ことを示す研究が多くあります。運動はリセットボタンのようなものです。あなたの頭の働きを高める効果的で即効性のある確実な手段です。汗はかくけれども疲れを感じない程度の適度な運動をすれば、運動した直後から数時間にかけて驚くほどの変化が生じます。(ジョシュ・デイヴィス)

スクリーンショット 2016-07-16 10.10.29
PDFA習慣術
の徳本昌大です。
ジョシュ・デイヴィス
成功する人は、2時間しか働かないの中に
運動の効果がわかりやすく整理されていました。
適度な運動をすることで、私たちは集中力を高めたり、気持ちを明るくできるのです。
あのネルソン・マンデラ氏も落ち込まないように
拘留中の独房の中で毎日45分間、足踏みをしていたそうです。

適度な運動は、即効的に頭の働きを活性化してくれます。
これをビジネスに使うべきだというのが、著者のジョシュ・デイヴィスのアイデアです。
プレゼンや重要な資料作りの前に集中したければ、軽い運動を試みるのです。

運動を上手に利用すれば、運動した直後から数時間は効果があります。
■気分がだれて集中できないと感じたら会議室から出る。
■難しい会議は運動を事前に確保できる時間に設定する。
■厄介な作業が控えている朝は意識して運動する。
などの方法が著者のオススメです。
アーバナ・シャンペーン校のチームは、中程度の運動が注意力を高めることを発見しました。
21分から40分の有酸素運動で活力を取り戻せます。
運動は不安を減らす効果もありますから、歩くことで自信を取り戻せます。

私はウォーキングを習慣にしていますが
脳を元気にしたいときは、意識して歩く量を増やします。
プレゼンの準備前は会議室にこもらずに、気分転換のために街中を歩くようにしています。
これで集中力が復活し、脳を活性化できます。
また街中の景色や人のファッションから、アイデアをもらえることがあります。
思考力や心のエネルギーを高めたいときには
事前のスケジュールに軽い運動を入れておくのです。
プレゼンのリハーサルも大事ですが、軽い運動を予定に組み込むことで
ビジネスが上手くいき始めるのです!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
成功する人は2時間しか働かないの関連記事

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

photo credit: Dreaming .. via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る