何かに意識を向ければ向けるほど、それを引き寄せます。これは「引き寄せの法則」と呼ばれ、意識的かどうかは別として、誰もがしていることです。問題は、多くの人が自分の過去の失敗に意識を向けていて、ますます多くの問題を引き寄せてしまっていることです。それに対し、自分の過去の成功に意識を向ければ、自信と自尊心が高まって、うまくいくようになります。(ジャック・キャンフィールド&ケント・ヒーリー)

スクリーンショット 2016-07-24 15.24.13
PDFA習慣術
の徳本昌大です。
ジャック・キャンフィールド&ケント・ヒーリー
あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言の中に
引き寄せの法則が分かりやすく説明されていました。
私たちが何かを実現したければ、まずはその対象に意識を向けるのです。
そして、もしもあなたが成功したければ、成功体験にフォーカスすべきです。

私たちは過去の成功を思い出せば思い出すほど、うまくいく可能性を高められます。
ジャックとケントは本書で素晴らしいエクササイズを紹介しています。
これまでの人生でおさめた100の成功体験をリストに書き出していくのです。
過去の成功体験を思い出すことで、自分に自信をもてるようになります。
たくさんの成功体験を書き出すと、自分の成功パターンが見えてきます。
成功した時の思考法や誰と組むとよいかがわかれば、自分の行動を変えられます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/7/22時点)

人生はあまりにも早く過ぎ去りますから、毎日をせわしなく送っているうちに自分の日々の進歩を測ることが困難になります。しかし、それではせっかく成功をおさめても、それを糧にして、よい影響を受けることができません。日ごろから、大きな成功も小さな成功もすべて含めて、自分の「成功手帳」に記入する習慣をつけましょう。普通のノートでもパソコンのドキュメントでも構いません。そこに自由な形式で書いてみてください。

私たちは小さな成功体験を日々重ねています。
それを忘れないように成功手帳をつけて、自分の気持ちをハッピーにするのです。
多くの人はその日を振り返る時に失敗を思い出して、後悔します。
しかし、それでは良い睡眠は得られず、明日を楽しめません。
小さな成功体験を思い出して、それをメモに残すことで、私たちは幸せになれます。
「寝床につくときに、翌朝起きることを楽しみにしている人間は、幸福である」
カール・ヒルティ
は言っています。
明日をワクワクさせるためにも、今日を良い形で終わらせるようにするのためです。
そのために小さな成功体験をリストに書き出し、潜在意識に刷り込むのです。

最も重要な評価基準は自己評価であるべきです。なぜなら、ほとんどの場合、自分が有能だと思っていない人は、どんなに業績を上げて周囲から評価されても、低い自己評価を変えようとしないからです。だから、気をつけないと自信を喪失してしまい、すでに成功していることを示す根拠を目の前にしても、目に入らなくなります。自分の過去のすべての成功を高く評価しましょう。何かがうまくできたら、あなたはそれについて自信と誇りを持つべきです。傲慢になっていいという意味ではありません。どんなことであれ自分が成功したら、それを正当に評価し、達成感と充実感を持つことが重要なのです。

自分の過去の成功体験を高く評価することを習慣にしましょう。
そのために、毎晩眠る前に今日よかったことを振り返るのです。
自分の成功体験にフォーカスして
達成感を得ることを習慣にして、強い自分を作り出すのです!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
ジャック・キャンフィールドの関連記事はこちらから
私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     

    

photo credit: Freedom of conscience via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る