「Kindle Unlimited」!月980円で電子書籍・漫画・雑誌が読み放題がスタート

習慣化

Kindle Unlimitedがいよいよスタートしました!

スクリーンショット 2016-08-03 5.23.12
Amazon.co.jpは本日8月3日から電子書籍の読み放題サービス
Kindle Unlimitedの提供を開始しました。
月額980円で、8万冊以上の和文の書籍、120万冊以上の洋書、240誌以上の雑誌
3万冊以上の漫画などが読み放題となります。
最初の30日間は無料で利用可能なので、ぜひ、このチャンスに電子書籍にチャレンジください。

そもそもKindle Unlimitedは、アメリカで2014年7月に開始されたサービスで
これまでに11カ国で提供されてきました。
私は日本での提供を待ち望んでいましたが、ようやく今日からスタートして、嬉しい限りです。

会員登録すると以下の画面が表示されます。
スクリーンショット 2016-08-03 5.24.07
単品での電子版との平行展開ですが、月何冊か読まれる方はお得だと思います。
なお、読み放題の対象となるタイトルは、購入ページにKindle Unlimitedのロゴが表示されます!
スクリーンショット 2016-08-03 5.25.40
私の人生を変えるための読書術ソーシャルメディアを武器にするための10カ条
Kindle Unlimitedの対象商品になっていました。

Internetwatchによると米国の実績では、利用者の読書時間が30%増えている上
非Kindle Unlimited会員向けの単品販売での購入額も、同様に30%増となっているとのこと。
本離れが進む日本人の読書スタイルをKindle Unlimitedが変えてくれるかもしれません。
多くの書籍が読み放題になることで、気軽に試し読みができます。

読書で生涯を過ごし、さまざまな本から知恵をくみとった人は、旅行案内書をいく冊も読んで、ある土地に精通した人のようなものである。 (ショーペンハウアー) 

今まであまり馴染みのなかったカテゴリーや著者の本が身近になります。
紙で読んだ過去の名作や読みたかった書籍との出会いをここからデザインできそうです。
新しい書籍や旧作をお金を気にせず読めるのは、本好きの私にとっては感動モノです。
多様な書籍と触れ合うことで、自分も成長させられそうです。

対象書籍に新刊は含まれませんが、この1~2年以内にリリースされたものはラインナップされています。
講談社、小学館、文藝春秋、新潮社、マイナビ出版など数百の出版社が参加しています。
一般ユーザーの電子書籍出版サービスの「Kindleダイレクト・パブリッシング」(KDP)も
本サービスのによって配信されています。
早速何冊かの電子書籍をダウンロードしました。
私の読書ライフはこのサービスによって、確実に良くなりそうです!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     

    

Loading Facebook Comments ...

コメント