今ここの集中力が人生を変えてくる!

習慣化

失敗のほとんどは集中力のミスだ。(マイケル・ジョーダン)

スクリーンショット 2016-09-06 13.44.59

自分がいま、何に集中しているのかを思い返しましょう。そのために、1週間に少なくても10分は、落ち着いて 「何に集中するべきか」を洗い出す時間を取りましょう。さあ、あなたは今週、何に集中していきますか?他人から入れられた予定ではなく、自分が集中したいことのために、率先して 「自分の予定」を入れていきましょう。(池田貴将)

池田貴将氏この選択が未来をつくるの中で
自分が今何に集中すべきを振り返ることが大事だと言っています。
失敗は集中力が、途切れたときに起こりますが
自分が本来何に集中すべきかを考えることで、失敗を防げます。

私たちのタスクは、自分がやりたいことと、やらなければいけないことに分類できます。
やらなければならないことは、さっさと片付けて
本当に自分がやりたいことに集中すべきなのですが
多くの人は、やらなければならないことに、時間を支配されているのです。
また、自分がやりたいことをやらずに、他人の人生を生きる選択をしているのです。

やりたいことをやって 、やらなければいけないことはすぐに終わらせてしまうというのが
理想的人生かもしれません。
他人との約束をしっかりと果たして、自分のやりたいことに時間を使うことが
最高の人生を生きるために必要なことなのです。

そのためには、自分がやりたいこととやらなければいけないことを明確にし
自分の中で優先順位をつけることと、時間配分をしなけければならないのです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

この選択が未来をつくる [ 池田貴将 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2016/8/17時点)

「やらなければいけないことが終わったら、やりたいことをやる」という発想では、待っていても終わりません。それどころか、やらなければいけないことは増えていき、スケジュールが埋まっていきます。やりたいことが少ないと、「あとでもいいか」と、あとまわしになります。それを変えるためには、もっと速いスピードでやりたいことを増やし、「いつ」やりたいのかを考えるのです。

まずは、やりたいことのために時間を確保しましょう。
いつやるのかを明確にし、スケジュール表に記入するのです。
そして、すぐに行動に移すのです。
小さなことでよいので、やりたいことを始めてみましょう

始めなければ何も動き出しません。
難しいと思って避けていたことが
意外に簡単だったということが多いのです。
やりたいことには、ワクワクが必ず隠れていますから
始めてみるとそれが楽しくて、短時間で結果が出せたりもします。
自分がやりたいことをやっているうちに笑顔があふれ、人生がハッピーになるかもしれません。

私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント