現状を疑う視線を持つと、お金に対する考え方が変わる!

習慣化

お金持ちになる人や成功者になる人は、問題に直面したら柔軟な心でさまざまな選択肢を考慮に入れます。好奇心を持って豊かな可能性を見出すのです。次に、計画的に問題を解決しようとします。その場しのぎの思いつきでは行動せず、算数の問題を解くように論理的にアプローチします。彼らは、場当たり的な行動はリスクが大きいことを知っているのです。最後に、自分に質問を投げかけます。「この問題の解決策はいくつあるか」「その中で最も適切な解決策は何か」と。(臼井由妃)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-29-17-04-37
PDFA習慣術
の徳本昌大です。
臼井由妃
氏は、成功者やお金持ちの共通点は柔軟性だと
お金持ちになる男、なれない男の習慣に書いています。
問題に直面した時に、彼らは目の前の課題に最善をつくします。
場当たり的な行動ではなく、ステップを踏んで、彼らは課題を解決していきます。
自分の明るい未来を信じて、様々な切り口で解決策を考えることで
自分らしい最高な答えを見つけられます。
ベストな解決策で課題に対処するので、失敗のリスクも減らせます。
この準備を積み重ねることで、彼らは明るい未来を切り拓いていくのです。

お金の使い方にもこの考え方が応用できます。
お金に困った時にも柔軟に考え、自分の収入と支出について書き出してみるのです。
最適解を見つける努力をすれば、よいアイデアが浮かび、お金の問題も解決できます。

収入の多寡を問わず、自分の消費行動に集中することを意味します。実際問題として、収入と出費は別物と考えたほうがいいでしょう。収入と出費の間には、直接的な相関はないはずです。あるとすれば、それはあなたがトラブルに巻き込まれている証拠。もっと言えば、両方を改善しようと努力してみてはいかがですか? それができてはじめて、事態が好転するのです。(G・Eミラー)

私たちは収入のアップだけでは、お金の問題を解決できません。
あたりまえですが、収入よりも出費を少なくしなければ、お金は貯まりません。
いくら稼いでもどんぶり勘定をやめなければ、あっという間にお金はなくなります。

しかし、人は支出に関してはなかなか冷静になれません。
LifeHackerに、収入と支出は別物というG・Eミラーの言葉が紹介されていました。
彼が指摘しているように、消費行動をまずは見直すべきです。
収入と支出は別だと考え、それぞれの問題点を明らかにすればよいのです。
そして、その解決策を考えることで、お金に対するマインドをシフトできます。
お金は大事なものと捉え、無駄遣いリストを作って、今すぐ支出の見直しをするのです。
不要なものを捨てると、買い物の際、品物が今の自分に本当に必要か?と考えるようになります。
買う時に悩むことを習慣にすると、支出をコントロールできます。

支出だけでなく、収入をアップする方法も同時に考えましょう。
投資をする、収入の高い仕事を探す、副業を始めるなどを
スタートすることでお金に対する意識を変えられます。

臼井由妃氏もお金の使い方には気をつけるべきだと以下のように書いています。

あなたがお金持ちになりたいのならば、「支払う感覚」を大事にすること。お金をコントロールする能力に自信がないのならば、現金で支払う。お金の顔を表にして「これで○○が買えます。ありがとう、大事にします」と、小さなお金であっても感謝しながら支払う習慣をつけることが必要です。

お金は大事なものだと意識して、使い方に注意を払うのです。
お金持ちは「ありがとう」と感謝の気持ちを表しながら
お金を支払うという臼井氏の言葉がとても響きました。
お金を支払う時に、もっともっと感謝たくなりました!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

photo credit: Rachel.Adams Payday via photopin (license)

Loading Facebook Comments ...

コメント