私たちが、困った問題に出会ったとき、その問題と向かい合って、じつくりと観察し、考えてみれば、実は別に「困ってなどいない」ことに気がつくはずです。なぜなら、どんな問題があったところで、「それでも、私は生きている」からなのです。生きている限り、他のすべては問題ないのです。(無能唱元)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-7-59-05
無能唱元
氏の小さなサトリ―ミニ・エンライトメントが人生を変えるの中に
困難を乗り越える方法が紹介されていました。
「困っていない」を口癖にすると、自分を客観視できるようになり
多くのトラブルがたいしたことに思えなくなるというのです。
また、「困ったという思い」は感情を暗くします。
この情念の暗さが、成功したいという願望を打ち消し
自分のやる気と行動にブレーキをかけてしまうのです。
人生における不幸の実態というのは
心の中に「困ったこと」を抱えていることなのです。

子供が学校に行かない登校拒否時であっても親のあなたは、別に困りはしないのです。
食事はできるし、住む所もある、生きていることに差し支えありません。
ただ、子供が学校へ行かないという現実があるだけです。
人生の他のすべての問題について考えてみると
それらのほとんどは、生死に関係ないことだと気づくはずです。
こう考えるとたいていの人生の悩みはたいしたことに思えなくなります。

ある成功者が無能氏にこの考え方を教えてくれたそうです。
『私は困っていない』と思うだけで、人生が変わり始めます。
まずは、困ってないと自分に言い聞かせることで
悩みが止まり、行動できるようになります。
「いまここ」に集中することを続ければ、結果が残せるようになります。
「私は、今、別に困っていない」を習慣化することで、自分の生き方を変えられます。
悩みを捨てて、生産的な生き方をすることで、自分の中に創意が生まれます。
この生産的頭脳運動によって、エネルギーがもたらされ
ワクワクしながら行動できるようになるのです。

本書には幸せに暮らすための多くのヒントがわかりやすく書かれているので
人生に悩んだ時に本書を読むと、すぐに気持ちを切り替えられます。
「私は困っていない」と考えるだけで、自分を元気にでき、幸せな気分を味わえます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る