行動しなければ、失敗は100%無い。成功も100%ないけどね。(ウェイン・グレツキー)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

惨めな負け犬でいたくなかったら逆境に挑戦し、平凡な人生という最悪の運命を克服しなければならない。(ハワード・シュルツ)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-07-22-21-10
スターバックスのハワード・シュルツのこの言葉を読んだ時に
私は平凡な人生をもうこれ以上送りたくないと思ったのですが
その頃の私は勇気を出せず、チャレンジすることを躊躇していました。
今となっては笑い話ですが、とにかくできない言い訳を絶えず考えていたのです。

ウェイン・グレツキーが指摘しているように
行動しない限り、人生は変わりません。

行動しなければ、失敗は100%無い。成功も100%ないけどね。(ウェイン・グレツキー)

この数年で、私は多くの名言を吸収することで、自分の脳を変えてきました。
たくさんの本を読み、著者の思考や行動を真似ることで、自分の脳を成長させてきました。
その結果、人生は劇的に変わり、面白いことが引き寄せられるようになったのです。

2010年にパーソナルブランディングを始めなければ
私は多分本も書いていなかったですし、独立もしなかったはずです。

一番危険なことは、チャレンジすべきタイミングにチャレンジしなくなること。(谷岡一郎)  

2010年というタイミングに動けたから
私はソーシャルメディアやiPhoneのカテゴリーで有名になれたのです。
本当にチャレンジすべきタイミングに動くことは大事です。 
この2つのカテゴリーでエキスパートになることで
私は本を書いたり、雑誌に連載を持てるようになりました。

ブログや出版のおかげで、多くの方との出会いがデザインできました。
会社以外の人脈を増やすことで、私の可能性が広がったのです。
業種、業界、国籍、年齢に関係のないネットワークを築くことで
視点を多様化でき、自分の可能性を広げました。

このゆるい関係から、面白い話が運ばれてくるようになり
チャンスが次々舞い込んできて、夢が叶いはじめました。
まさに、弱い紐帯の強さと人脈の価値を実感できたのです。
当然、チャレンジして、失敗することもありますが
それが次の行動のきっかけになったり、新たな出会いをもたらしてくれるのです。

我らの目的は成功することではなく、失敗してもたゆまず進むことである。 (ロバート・ルイス・スティーブンソン)

私の人生はチャレンジすることで、確実に面白くなったのです。
チャンスを見つけたら、必ず行動を起こすようにすれば
自分の未来を確実に良くできるはずです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

     

    

photo credit: jeronimoooooooo Errante via photopin (license)

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る