自分のワクワクを見つけるための27の質問 マイク・マクマナスのソースの書評

最大限のリスクを冒すというのは、可能なかぎり自分の枠を広げる努力をしながら、常に学び成長する態度を指します。自分の住み慣れた世界から少し飛び出してみることであり 、慣れた環境の外へ出て冒険することです。感情的にも、ときには経済的にも冒険をして、自分にできることをすべて試すことです。自分の力をすべて出しきる覚悟で挑むことです。そうしたチャレンジに立ち向かうとき、人はリスクを冒していると感じます。(マイク・マクマナス)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-12-10-47-15

マイク・マクマナスは書籍ソースの中で
ワクワク感を持つことで、人生がよくなると書いています。
そのためにはやりたいこと、ワクワクすることに
チャレンジする必要があります。
リスクを冒さない限り、面白いことは起こらないのです。

彼はソースを実行するためには、6つの方法論があると紹介してます。
これを実践すると、本当にやりたいことが見つかり、行動できるようになります。
過去や現在、近未来の自分と対話をすることで
自分が好きなことを探し出し、ワクワクリストをつくるのです。

1、自分のワクワクを全部書き出そう
2、同時実行が生む相乗効果
3、同じ量の情熱を傾けよ
4、小さな一歩を踏み出そう
5、目標を立てるな
6、信念を持ち、自分の直感を信じよう

こうやって、ワクワクしながら行動を最大化していると
新たな仕事が向こうからやってくるようになります。
自分が心躍らせることをやっていると、そのワクワク感が周りに伝染し始めます。
そういった生活を手に入れるために、まずは自分のワクワクを確認しましょう。

本書でマイク・マクマナスはワクワクを発見する質問リストを紹介しています。
このリストを見ながら、自分のワクワクを書き出しましょう!

1、好きな趣味は何ですか。
2、戸外でどんなことをするのが好きですか。
3、誰といるのが楽しいですか。
4、どんな場所にいるのが楽しいですか。それはどこですか?
5、好きなテレビ番組は何ですか。映画は?
6、好きな本はどれですか。好きな漫画は?
7、好ぎな室内の遊びは?屋外の遊びは?
8、好きなスポーツは何ですか。
9、どんな音楽が好きですか。
10、どの動物またはペットが好きですか。
11、自分のしたいことを自由にできるとしたら、何をどうしますか。
12、あなたの人生のできことで、重要なことは何ですか。なぜ重要ですか。
13、いままでで楽しかったのはいつですか。そのとき何をしていましたか。
14、最高の気分を味わうのはどんなときですか。
15、何に触るのが好きですか。
16、何を聞くのが好きですか。
17、何を見るのが好きですか。
18、いっしょにいて楽しい人のどこ(性質)が好きですか。
19、小さい頃、何をするのが好きでしたか。中学や高校の頃は?現在は?
20、どこでも好き芯ところに行けるとしたら、どこに行きたいですか。
21、乗り物では何が好きですか(車、船、汽車、飛行機、馬など)。
22、何かを変えることができるとしたら、何を変えたいですか。
23、親友は誰ですか。
24、これがあればとっても幸せになれるんだが、と思うものは何ですか。
25、あなたが夢中になっていること、好きでたまらないものは何ですか。
26、どんなときに、すべてがうまくいっていて溝足だ、と感じますか。
27、これまでの人生を振り返って、心がゆったりと落ち着いて平和な気分を味わったのはいつですか。そのとき何をしていましたか。

過去と現在を振り返って、楽しかったことを思い出してみましょう。
その中でやれていなかったことを今すぐに書き出しましょう。
そこに近未来にやりたいことも追記して、リストにするのです。
本当にそれをやりたいのなら、遠慮などせずに同時にスタートしてみましょう。

また、著者のマイク・マクマナスは
ワクワク人生を生み出すための4つの条件を私たちに教えてくれます。

1、人生のあらゆる面において、自分が持つワクワクの「すべて」を見つける。
2、発見したワクワクは、一つ残らず「すべて」、現在の生活に活かす。
3、 自分がワクワクすることを、自分自身や人のために無条件に使う。
人のために使うときには、なるべく人知れずこっそりと使う。
4、1から3までを実行しながら、バランスのとれた生活を目指す。
この4つを実践すれば、充実した人生を送れることは確実です。どんな人でもそうした人生を送る権利があります。

ワクワクしていることは、すべてやってみましょう。
いろいろな人を巻き込んでいくと、さらにワクワクできるようになります。

特に、この4つ目のバランスのとれた生活が大事だと思います。

熱いワクワクを支える静かなワクワクを忘れないでほしいということです。静かなワクワクとは、バランスの取れた生活であり、くつろぐことのできる家庭や楽しい人間関係、心身の健康と休養、健全な財政、社会との意義ある関わりなどです。こうした環境が整えられていれば、好きなことに安心して没頭できます。

自分の内面との対話が大事だということがここでもわかります。
マインドフルネスをしながら、ワクワク感を高めていきましょう!
今日もお読みいただき、ありがとうございました。
マイク・マクマナスの関連記事はこちらから

私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

今日もお読みいただいき、ありがとうございました。
私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

photo credit: Bronte Lockwood via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る