幸せを数えたら、あなたはすぐに幸せになれる。(ショーペンハウアー)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-28-15-39-03

私たちは仕事や家族、仲間のおかげで、幸せな時間を過ごせます。
自分一人だけでは、決して幸せにはなれません。 
感謝することを習慣にすることで、自分の幸せ度合いを実感できるはずです。
日々、私たちはいろいろな人から様々な恩恵を受けているのです。

笑顔や優しい言葉、家族とふれあうことで、小さな幸せをもらえます。
そのひとつひとつに感謝すれば、人生をより豊かにできるのです。
幸せは人との交流によって生まれてくるのなら
多くの人とのご縁をつくることが大切かもしれません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アルフレッド・アドラー人生に革命が起きる100の言葉 [ 小倉広 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2016/10/28時点)

自分だけでなく仲間の利益を大切にすること。受け取るよりも多く相手に与えること。それが幸福になる唯一の道だ。(アルフレッド・アドラー)

家族や仲間とのコミュニケーションによってお互いを幸せにできるのです。
まずは、相手に貢献することを考えましょう。
例えば、話を傾聴するだけでも、相手から感謝してもらえることに気づきました。
相手から笑顔や感謝の言葉というギフトをもらえ、幸せな気分を味わえます。
また、このアクティブリスニング(傾聴メッソド)を上手に使うと
自分の目標も達成できるようになります。
良好な人間関係を築くことで、そこからチャンスが運ばれてくるようになります。

ここまで記事を書いていて、本田直之氏の 「新しい幸せ」の10の条件を思い出しました。
この条件を自分に質問することで、自分の思考を変えられます。
自分のやりたい仕事を楽しみながら、良い人間関係を持つこと
経済的な安定、身体と心の健康が欠かせません。
それ以外の条件もチェックすることで、幸せを感じられるようになります。
要は、他人の人生を生きるのではなく、自分の人生を生きるべきなのです。
以下、本田直之氏のLESS IS MOREから引用します

1 仕事を楽しんでいる
2 いい仲聞、いい家族がいる
3 経済的に安定している
4 糟神的・肉体的に健康である
5 刺激のある趣味やライフスタイルを持っている
6 時間を自分でコントロールできると感じている
7 住む場所をしっかり選んでいる
8 いい考え方のクセを持っている
9 将来の見通しが立っている
10 ゴールに向かっている感覚を持つ

幸せになるためには、人に貢献することと自分らしい生き方をすることが肝心です。
未来のビジョンを持って働けば、自分の時間をコントロールできるはずです。
これで仕事以外のやりたいことに時間を使えるようになります。
本田氏が提唱するワークライフハピネスを目標にしたくなりました!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
本田直之氏の関連記事はこちらから

私の好きな本と私の著書を以下にピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。
    

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

photo credit: Alex-de-Haas ND5_6405_Lr-edit via photopin (license)

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る