中村天風氏の心と体を活かす言葉の書評

習慣化

悲観的な言葉を発すれば、悲観的な影響が自分自身に返ってきてしまうんですよ。ちょうど池に石をポチャーンと落とすと、向こう岸に当たって波が返って来るように。言葉には人生を左右する力があるんです。この自覚こそが人生を勝利に導く最良の武器なんですよ。(中村天風)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-27-10-28-14 photo credit: Yay God Ministries TheWorstIsOver via photopin (license)

中村天風氏の心と体を活かす言葉を読むと言葉の持つパワーに気づけます。
中村氏が言うように、言葉には人生を左右する力がありますから
そのパワーを自分の味方にしたいものです。
間違っても、ネガティブな言葉を自分には投げかけないようにしましょう。
その結果、人生を悲観的でつまらないものにしてしまいます。
これでは、自ら自分の世界を閉ざしているのと一緒です。
悲観的な影響を自分に与えないように、言葉には細心の注意を払う必要があります。

感謝と歓喜に満ちた善き言葉と行為は、人生の花園に善き幸福という実を結ぶ種子である。

逆に善き言葉は、自分に幸せを運んできてくれます。
愚痴や不平を封印して、周りを元気にする言葉を使いたいものです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

送料無料/心と体を活かす言葉/中村天風/天風会
価格:1296円(税込、送料無料) (2016/11/27時点) 

船に乗っても、もう波が出やしないか、嵐になりはしないかしら、それともこの船は沈みはしないかしら、と考えていたならば、船旅の良さ、快適さは何もあるまい。人生もまたしかり!

未来に対する不安を考えるのもやめにしたほうが良さそうです。
人生のネガティブな部分を見てばかりでは、心は晴れやかになりません。
暗い気持ちのままでは行動できませんから、言葉と思考を変えましょう。
自分や世の中の良い部分にフォーカスして、自分に元気を与えるのです。
フォーカスするものを変えるだけで、やる気を持てるようになります。

中村天風氏は心の態度を積極的にするとよいと言っています、
心の力を強くすることで、不可能なことを可能にできるようになるのです。
気持ちはオノマトペやパワーポーズによってもポジティブにできますから
自分の生活にそれらを取り入れていましょう。
ガッと力を込めてガッツポーズをとれば、元気になれます。
朝、笑顔で生きていることに感謝し「ありがとう」という言葉を
習慣にするだけで、朝の気分を変えられます。

また、自分を信じて、積極的な言葉を使うことで
周りに素晴らしい仲間が集まってきます。
類は友を呼ぶではないですが、言葉を変えることで人脈も変えられます。
自分のやりたいことをビジョンにし
それを周りに伝えることで、共感が生まれたり、サポートを受けられます。
彼らと一緒に行動することで、1人では不可能だと思えた夢も実現するようになるのです。

人脈を豊富にできると考え方や発想も広がります。
多くの気づきを得ることで、新たな方法やアプローチが見つかります。
普段、付き合わない人の新たな発想や考え方に触れることで
今までとは異なるアイデアが生まれてくるのです。
このように使う言葉をポジティブに変えるだけで、自分の可能性を広げられるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

     

    

Loading Facebook Comments ...

コメント