忘年会だからといって、二次会に行く必要はあるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

一時間の浪費をなんとも思わない人は、人生の価値をまだ発見してはいない。(ダーウイン)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-02-22-54-39
photo credit: B Lucava Kumanomae via photopin (license)

早いもので今年も12月になり、忘年会のシーズン到来です。
私も昨日は忘年会で、銀座の街に繰り出しました。
以前はアルコールが大好きだったので、この時期はたいへんでした。
連日連夜、忘年会に参加して、体も財布もボロボロでした。
体調を崩すだけでなく、忘年会は時間も犠牲にします。
ただでさえ忙しい年末に、時間を浪費するのはとてももったいないことだと思います。

今日は忘年会に参加しながら、時間を大切にする方法を考えてみます。
私は10年前に断酒したので、今はお酒を飲んでいません。
当然、二日酔いにはなりませんが、当時はひどいものでした。
忘年会の飲み過ぎで、当日の晩だけでなく、翌朝の時間も使い物にならなかったのです。

■忘年会でアルコールを飲まない
忘年会にお酒を飲まないという選択肢もあります。
最近ではノンアルコールドリンクも充実していますから
自分の健康のために、お酒を飲むのをやめてしまのです。
当然、シラフですから、帰りの電車の中でも読書を楽しめます。
時間の無駄遣いを防げるだけでなく、パフォーマンスも高められるのです。

■二次会には出席しない
例えば、忘年会一回の時間を2時間と決めてしまうのです。
同僚や友人との会話を2時間楽しめたら、そこで宴会を切り上げるのです。
二次会に出ないという決めることで、大事な自分の時間を取り戻せます。
夜遅くまでのだらだらとした飲み会につきあわなくてすむのです。
これなら、翌日二日酔いになることもありません。

また、二次会は多くの場合、無意味な時間になります。
参加者全員が酔っ払っているわけですから、生産的な会話は期待できません。
その場は盛り上がっても、誰も話した内容を覚えていないはずです。
あなたが途中でいなくなっても、多くの人たちはそれすら気づきません。
翌日になると、あなたがいたかどうかもわからないはずです。
そんな酔っ払いの人たちとカラオケなどに繰り出して
時間とお金を浪費しても何もよいことはありません。

時間を空費するなかれ。つねに何か益あることに従うべし。無用の行いはすべて断つべし。(ベンジャミン・フランクリン)

忘年会を早めに切り上げて、二次会に出ないことで
自分のための時間を使えるようになります。
早く帰宅することで、翌日を有効にできるのです。
年末だからこそ、ダラダラと時間を使うのはやめましょう。

忘年会ではアルコールを飲まない、二次会に出ないことをマイルールにすることで
一年を振り返るための時間を確保できるようになります。
今年の棚卸をする時間を年末に持つことで、来年の夢について考えられるようになるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

私の好きな本や自分の著書をピックアップしています。
ぜひ、書籍の表紙をクリックしてご一読ください。

    

    

 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

参考サイト
http://column.bizright.co.jp/
 

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る