毎日のルーティンを確立しよう!

習慣化

「生産性の高い時間帯」に誘惑を意識的に遠ざけるように努めていないなら、望むような成功の達成は困難であろう。(ブライアン・G・ジョンソン)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-17-9-53-32
photo credit: vauvau Dawn breaking via photopin (license)

ブライアン・G・ジョンソンワンクリック・キャッシュ戦略を読むと
パーソナルブランディンや情報発信の重要性に気づけます。
しかし、私たち現代人はなかなかアウトプットのための時間を割けません。
インターネットやスマホから絶えず何かしらの誘惑を受け
自分のための時間を使えなくなっています。
また、ソーシャルメディアやEメール、スマホ、テレビなどのメディア経由で
多くのマーケターが私たちの気を引こうとしているのです。
そういった誘惑の危険性に気づかず
自分の時間を犠牲にしていると何も生み出すことができなくなります。
時間という資産を他者に占領されないようにしましょう。

あなたがパーソナルブランディングを確立したいのなら、毎日のルーティンが不可欠になります。

ルーティンを確立させるとは自分の時間とエネルギーを、やるべき仕事のなかで最も重要なものに集中的に振り分け、優先するということである。

著者のブライアン・G・ジョンソンは朝時間を徹底的に活用しろといいます。
彼は1日の早い時間帯に最重要目標である執筆を優先することをルーティンにしています。
1日にわずか数時間、週4日執筆に集中するだけで、結果を出せるようになるのです。

何よりも重要な作業1つに集中して取り組むことで、成功習慣をうまく確立し、それによって私は前進し、次々とアセットを生み出し続けることができる。

私も朝時間を意識することで、人生が変わりました。
毎朝早く起き、ブログを書くことをルーティンにすることで
このブログ記事が4000本に近づいてきました。
この大量の記事のおかげで、自分に自信を持てるようになりました。
書くことで自分との対話が促進し、日々自分の未来をよくすることを考えています。
朝から脳をアクティブにすることで、アイデアが浮かぶようにもなりました。

「毎日書評ブログを書く人」というパーソナルブランドも確立できました。
ここから新たな出会いをたくさんデザインでき
ブログ経由で新たなプロジェクトがいくつも始まりました。
書くことをルーティンにすることで、私は多くの果実を手に入れたのです。

あなたが何かを始めるのなら、朝の生産性の高い時間帯を活用すべきです。
朝の45〜60分に集中することで、自分を確実に変えられます。
この時間帯に多くのことを終えておくと、1日の可能性を広げられるのです。
ブライアン・G・ジョンソンを見習って
朝一に自分の重要目標を仕上げることを習慣にしましょう!

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

   

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

 

 

Loading Facebook Comments ...

コメント