ジェイン・マクゴニガルのスーパーベターになろう!の書評②

習慣化

肉体がシンクロしていると、共同作業のパフォーマンスがあがるという研究結果もある。相手の行動をうまく予想できるようになるからだ。一緒に成功を経験すると、将来また助け合いたいという気持ちが芽生える可能性が高くなる。(ジェイン・マクゴニガル)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2017-01-11-8-39-34

photo credit: Rusinès It’s my chip! (Reto Alegría en Blanco y Negro) via photopin (license)

ジェイン・マクゴニガルスーパーベターになろう!書評を続けます。
ソーシャルゲームをすることで、人とのつながりが強化されることがわかってきました。
ゲームを共に行うことで、相手と同調でき、信頼感を築けるのです。
このアイデアを実生活に取り入れることで、人間関係が良くなり
様々な場面で結果を出せるようになります。

私たちは思考や行動、趣味が近い人に親近感を覚えます。
ゲームはそのための共通基盤を作ってくれるのです。
普段の生活でも相手の行動を観察したり
仕草を真似ることで、相手との距離が一気に縮まります。

また、わたしたちは自分に似ていると感じる人を自然と好きになる。だから、誰かが自分の真似をしていると無意識に気づいたとき、その人に対してポジティブな感情を抱く。相手にポジティブな感情を抱けば抱くほど、一緒に過ごす時間が長くなり、シンクロの機会が増え、ますます絆が深まる。

同調することで、好きだという感情が生まれることで
共に過ごす時間が長くなり、新たなプロジェクトが動き出します。
よいチームを作れれば、ワクワクな人生を送れます。
一緒に過ごしたい人が見つかったら
相手とシンクロすることが、とても大切であることがわかります。
日頃から、相手を観察し、何気ないシンクロを意識しましょう!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーベターになろう! [ ジェイン・マクゴニガル ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/1/8時点) 

友人や家族との心と体のつながりを強固にしたいなら、よいシンクロをするだけでいい 。

もしもあなたが、相手との関係を良くしたいなら、シンクロするだけでよいのです。
一日のうちの1、2分だけ、自分の行動を他者の行動に近づけるのです。
相手の真似をするだけでミラーニューロンが刺激され
心拍と呼吸速度がシンクロし、人間関係を良くできるのです。

簡単にできる以下のアクションを生活の中に取り入れましょう!
親子で一緒にゲームをしたり、仕草を真似る。
奥さんと歩く速度をできるだけ合わて散歩をする。
友人の好きな曲を一緒聞く、あるいは歌う。
リズムに合わせて一緒に踊る。などなど
家族や友人ともっともっと仲良くしたければ
相手とのシンクロをしっかりと意識することです。
まずは、簡単なことからスタートしてみましょう!!

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

     
       

Loading Facebook Comments ...

コメント