毎日の小さな積み重ねがこんなに大きなちがいを生むとはね。自分にやりとげられるとは思っていなかったから、挑戦することさえ避けていました。でもダイエットをゲームにすることで 『どうってことない、失敗してもいいさ』と思えるようになりました。それが決め手だったんです。最後には失敗を恐れなくなり、それが成功につながりました。(ゲーマーのエリック)

スクリーンショット 2017-01-12 14.35.29
photo credit: tubblesnap Need to diet via photopin (license)

ジェイン・マクゴニガルスーパーベターになろう!書評を続けます。
ゲームをする時の私たちの頭の中には
目標達成と成長することしかないと著者のジェインは指摘します。
実際ゲームの中の私たちは積極的にチャレンジし、自ら困難を楽しんでいるのです。
このゲームフルな精神を実生活に取り込めれば
私たちは自分の人生をポジティブなものに変えられます。

このメソッド(スーパーベター)によって
多くの人が実生活での障害を減らすことに成功しています。
本書スーパーベターになろう!の中には、たくさんの事例が紹介されているので
スーパーベターのバリューを実感できます。
精神的に強くなったがん患者や睡眠改善に成功した人
うつを治した人、家族との別れを乗り越えた人たちの様々なケーススタディによって
ゲームフルマインドを持つことの重要性を理解できるはずです。

ゲームフルなチャレンジは、特に困難を乗り越えるときに効果が高まるそうです。
スーパーベタープレーヤの体験談から、以下のケースとの相性がよいことがわかっています。
■憂鬱に打ち勝つ 
■不安を克服する
■慢性疾患、慢性痛とうまくつき合う
■怪我や病気とうまく向き合う
■新しい仕事を見つける(または失業状態から脱する)
■離婚、家族からの別離から乗り越える
そして、そのチャレンジは以下のようなものになります。
・新しい習慣を身につける
・才能を伸ばす
・スキルを学ぶ、または改善する
・関係を強化する・肉体、運動面で大きな進歩をする
意義のあるプロジエクトを完了させる
・生涯の夢を追い求める
その他、人生にポジティブな変化をもたらす

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーベターになろう! [ ジェイン・マクゴニガル ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/1/8時点) 

しかし、新たなチャレンジには、不安がつきもので
多くの人は行動することを躊躇します。
実際、不安から抜け出すのは、とても難しいことですが
本書に解決のためのヒントが書かれていました。
心理学的に言うと、不安と興奮は全く同じ感情であることがわかっています。
不安な気持ちになる場合も、興奮する時も私たちの肉体は同じような反応を示します。
エネルギーが過剰になったり、心拍数が上がったりするのです。
その共通点から、解決策が見つかったのです。
それはとてもシンプルな方法で、誰にでもすぐに実践できます。

不安を感じはじめたら、すぐにわたしはワクワクしている、または、ワクワクしてきたと言ってみる。声に出して、何回か繰り返そう。わたしはワクワクしている。ワクワクしてきた!たったこれだけだ。(アリソン・ウッド・ブルックス)

不安なことについて考えるのをやめれば
その分の心と体のエネルギーを使ってクリエイティブになれ
自分の目標を達成できるようになります。
ネガティブな感情を捨てさえすれば、私たちは防御をやめ
積極的に動けるようになるのです。
問題点をクリアできると成功の可能性が広がるとゲーマーのように考えてみるのです。
私は本書を読み進めるにつれ、自分のダイエットプログラムを思い出しました。

太っていた時の私も問題点を書き出しました。
ぶくぶくに太り、生活習慣病に苦しむ自分をイメージすることで
絶対にそれだけは避けたくなりました。
その情けない未来のイメージをゴミ箱に捨て、そうならないための解決策を考えました。
最悪の選択肢を考えることで、より良い行動が意識できます。
痩せた自分をイメージして、ワクワクできれば
意味のある目標が設定でき、チャレンジがつらくなくなります。

実際、私がダイエットをした時も、痩せる過程を楽しむことにしました。
大学時代の写真を取り出し、当時の体重を目標にすることで
ダイエットのつらさをなくせました。
体が軽くなれば、いろいろなことができと頭の切り替えができたのです。

多くのダイエット本を読みながら
自分にフィットしたダイエットプログラムを考えることで
気持ちをポジティブに変えられました。
痩せることで、おしゃれやスポーツを楽しんだり
若返ることで家族が喜んでくれると考えることで
私は楽しみながら、ダイエットを続けることができました。

グルテンフリーやファスティング、一日15km歩くなどの
戦略的な目標を積み重ねも威力を発揮しました。
歩くときには、発売されたばかりのApple Watchを活用し
ゲーム感覚でダイエットを楽しめたのも良かったです。

最終的には、三ヶ月で目標通り13Kgの体重を減らすことができ
私は自分に自信を持てるようになったのです。
これらの戦略的な目標を持つことで
私は毎日確実に成長し、自分を強くすることに集中できました。
ゲームフルマインドを持つことで、実はレジリエンスも鍛えられるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

     
       

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る