• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

幸せに生きたいなら、人や物ではなく、ゴールに結びつけることだ。(アルバート・アインシュタイン)

スクリーンショット 2017-01-13 17.09.27
photo credit: frankieleon to the top via photopin (license)

目標を設定し、その達成をめざすうちに、人生の意義や目的も大きくなり、幸福度も増します。また、はっきりした根拠に従って意思決定したり、優先順位を決めたりできるようになるのです。(ブレット・ブルーメンソール)

1週間に1つずつ。毎日の暮らしが輝く52の習慣を読むと
ゴール設定と行動の重要性を理解できます。
大きな目標を設定し、行動することで、多くの出会いをデザインできます。
ここからチャンスが広がり、夢の実現スピードが加速します。
諦めない力を養うことで、結果が伴うようになり、より幸せな気分を味わえます。

自分の人生をしっかりと生きなければ、私たちは幸せになれないと
本書の著者のブレット・ブルーメンソールは言います。
そのためにビジョンを明確にし、目標を設定することが欠かせないのです。
自分の夢を叶えると決め、そのためのアクションプランと
「やることリスト」「やらないことリスト」を作ることで
自分が今何をすればよいのかが明確になります。

ただし、目標だけは他の人のものを真似るのはやめましょう。
自分がワクワクできる目標を作らなければ、全く意味がありません。

ほかの人の目標を真似て、自分の目標を決めるような人は、決して幸せにはなれない。人の真似をしていたら、自分の人生をコントロールする力を失ってしまうからだ。(エドウィン・ロック)

メリーランド大学のエドウィン・ロック博士が指摘しているように
自分の人生をコントロールできなければ、幸せになれるわけがないのです。

目標を設定することで、自尊心を高められるという効果も得られます。
「やることリスト」に書かれたものが達成される度に、私たちは自分に自信を持てます。
私は今年から逆算手帳と100の夢リストを携帯していますが
達成できた目標にシールを貼ることで、幸せを実感できます。
自分にやり隊げる力があることを確認することでニコニコ顔になれるのです。
目標を達成すればするほど、自分への信頼感も深まります。

夢が一度叶い始めると、積極的に行動することが当たり前になり
次々と目標を実現できるようになるのです。
逆算手帳を使うと夢実現のためのアクションプランも整理できます。
いくつもの夢の途中経過をガントチャートで俯瞰でき
足りていないことが明らかになるのです。
自分を客観視することで、自分の行動を変えられます、

夢リストのシールを見れば、やればできるという気持ちを持てるようになり
ネガティブな感情や不安を追い払え、ワクワクしながら行動できるようになります。
逆算手帳のおかげで、今年は今まで以上に夢が叶いそうです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
ブレッド・ブルーメンソールの関連記事はこちらから

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る