• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

「なんでも効率的に詰め込んで、あれもこれも要領よくやっていくこと」が時間管理と考えられがちですが、たとえ限られた時間であれもこれも一気にできるようになっても、それで自分の心が幸せじゃなかったら意味がありません。だから、あれもこれもやる、のではなく、あれとこれは「しない」と決めることが、たいへん重要となってきます。(池田千恵)

スクリーンショット 2017-01-20 11.12.07
photo credit: elviskennedy 100 Days of Summer #7 – Night Crossing via photopin (license)

池田千恵氏の朝の余白で人生を変える書評ブログを続けます。
効率的にいろいろなことを行えば、確かに生産性を上げられますが
来る日も来る日もこんな風に過ごしていたら、息が詰まってしまいます。
もしも、あなたのイライラが長期間続いていたり、体の疲れがとれにくくなっているのなら
タスクの詰め込み過ぎだと考え、一度自分のスケジュールを見直してみましょう。
本来、自分がそれら全てをする必要があるか?を自問してみるのです。

もしかすると、やりたくないことと不要なことだらけの1日を過ごしているかもしれません。
やり方を変えたり、アウトソーシングする方が、良い場合もあります。
あるいはそのタスクを思い切って、やめてしまうという手もあります。
重要軸と緊急軸のマトリックスを使って、タスクを整理し
自分にとって、一番何が大事なのか?を見返してみましょう。

やめることリスト」を作ると余計なことに時間を使わなくなります。
本を読みたいのに、読めていないという現実があれば
その理由を探してみましょう。
TVやソーシャルメディアのチェックの時間が思った以上に長いと気づけば
それを「やめることリスト」に記入し、やらないと決めるのです。

朝起きたら、TVをつけるのではなく、本を開くと決め
少しの時間集中してみましょう。
5分読めたら、自分をほめ、翌日も同じことを繰り返すのです。
ゲームのクエストのように、自分の「やめることリスト」を次々クリアすれば
本来、自分のやりたいことに時間を使えます。
無駄な時間を減らすことで、家族との食事や勉強会などに参加する時間を作れます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

朝の余白で人生を変える [ 池田 千恵 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/12/19時点)

人は自分が何に時間を使っているかが、案外わからないのものです。
私たちが発売している逆算手帳には
Daily Vision(デイリービジョン)というページがあります。
何をするかというと自分の夢実現のための理想の1日のスケジュールを決め、手帳に記入します。
同時に自分の一般的な1日も書き、2つのスケジュールを比較することで
ギャップに気づけ、私たちは自分のやりたいことに時間を使えるようになります。
多くの人はこの作業によって、理想と現実のギャップに驚きの声をあげます。
自分の中の無駄を見つけ、それを意識することで、私たちの行動は変わります。
やりたいことのために時間を配分し、やがては5分を大事にするようになるのです。

スクリーンショット 2017-01-20 10.57.47
デイリービジョンを書く時に、睡眠時間は削らないようにしましょう。
理想の一日を無理なスケジュールに設定すると、習慣化がつらくなります。
残業をしない、夜更かしをしないと決めることで
私たちは日中のパフォーマンスを上げるように努力を始めます。
(当然、心と体に良い影響を与えます。)

家族と一緒に晩御飯を食べると決めれば、そのために人は工夫をします。
やりたいこと、やめることという視点でスケジュールを棚卸して
自分の1日を有意義なものに変えていきましょう。
これで自分らしい人生を取り戻せ、夢にも一歩近づけるはずです。

2017年の逆算手帳は売り切れてしまい、ご迷惑をおかけしています。
姉妹品の逆算ウィークリーをぜひご活用ください。

セミナーのお知らせ
サンクチャリ出版さんとセミナーを開催します。
テーマ:ダメダメ人生から復活する方法
日時:2月9日19時 会場:千駄ヶ谷サンクチュアリ出版セミナールーム
詳細はこちらからお願いします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
池田千恵氏の関連記事はこちらから
逆算手帳の関連記事はこちらから

     
       

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る