エピックウィンを達成できると、今まで以上にワクワク行動できる!

ゲームフルな目標は、ベストを尽くせば達成できると思える理由がある場合、”現実的”になる。結局のところ、ゲームというのはクリアできるようにデザインされている。ゲームフルな目標は、達成に向けて新しいスキルを習得したり、クリエイティビティ、賢さ、ガッツのような強みを発揮したりする必要がある場合、”チャレンジング”になる。興味深いチャレンジを伴わない目標はただの仕事だ。(ジェイン・マクゴニガル)

スクリーンショット 2017-01-24 11.18.18

photo credit: Joybot Milton Keynes milestone (hires) via photopin (license)

ジェイン・マクゴニガルスーパーベターになろう!書評を続けます。
目標を作成するときに、現実的な目標を設定すると良さそうです。
大きな目標のためのスキルの習得やクリアすべきマイルストーンを設定すると
ゲームをエンジョイするように、タスクにトライできるようになります。
目標をただの仕事にせずに、チャレンジにすることで、ワクワクな気分で行動できます!

日々、それを考えたり、クリアするだけで元気になれたら最高です。
努力しないと達成できない目標をいくつも設定し、毎日クリアすることで幸せになれます。
エネルギーを自分に与えてくれるゲームフルな目標を設定してみましょう。

この目標を達成することでモーチベーションが上がったり
失敗を恐れなくなるなどの成果が上がるはずです。
この誇るべき成果のことを著者のジェインは、エピックウィンと呼んでいます。
このエピックウィンを達成すると自分で思っている以上に自分をコントロールできるようなるのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパーベターになろう! [ ジェイン・マクゴニガル ]
価格:2160円(税込、送料無料) (2017/1/8時点) 

ゲームフルな目標は”懐が深い”。最初の挑戦で成功できなかったとしても、すべてが失われるわけではない。あなたにもほかの人にも、何も恐ろしいことは起きない。それどころか、失敗したとしても何かいいことが起きる。たとえば、次の挑戦や次の目標ではもっとうまくやるための戦略やアイディアが思い浮かぶ。

失敗しても次またチャレンジできると思えるのが、ゲームの良いところです。
懐の深い目標なら、失敗が怖く無くなります。
絶えず、チャレンジすることでスキルが上がり、良いことが起こります。
こう考えるとタスクを楽しめるようになります。
目標達成を追求することで、失敗を恐れなくなり、レジリエンスも鍛えられます。

私の最近の課題は質の高い睡眠を確保することとです。
1週間毎日7時間睡眠するために、私は帰宅する時間をコントロールしています。
目標に数字を入れることで、測定が可能になります。
毎日の就寝時間を24時前にして、寝室ではiPhoneを使わないこともルールに加えました。
夕方からは、コーヒーを取らない、昼間は最低10km歩くなど
眠るためのエピックウィンをいくつも設定しています。
このときに達成できるかどうか断言できない目標を入れることが大事です。
また、睡眠によってイライラを減らせたり、健康になれるなどたくさんのメリットを得られます。
早く帰宅することで、家族との時間も楽しめます。
こういう風に良いことを書き出すとよりチャレンジできるようになります!!

■セミナーのお知らせ
サンクチャリ出版さんとセミナーを開催します。
テーマ:ダメダメ人生から復活する方法
アルコール依存症から脱出した私のメソッドを全てお話しします!
日時:2月9日19時 会場:千駄ヶ谷サンクチュアリ出版セミナールーム
詳細はこちらからお願いします。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

     
       

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る