いったん目標を決めたら、その達成に向けて、まっすぐな道すじを心に描きましょう。つねに目標を見据え、寄り道をしないようにするのです。疑いや不安の入り込む余地をつくってはいけません。それらは思いの方向をゆがめ、努力を無に帰してしまいます。(ジェームズ・アレン)

スクリーンショット 2017-02-06 9.59.50
photo credit: Hindrik S Faster than My Shadow via photopin (license)

ジェームズ・アレン人生が変わる「思い」の法則書評ブログを続けます。
目標を決めたら、私は日々それを見返せるように、Evernoteと逆算手帳に書き込みます。
毎朝、それを読み返すことで、朝からワクワクな気分を味わえます。
また、その日に何をすべきか?を自問します。
この質問が私の背中を後押ししてくれます。
私には毎年、本を出版するという夢があるので、そのための準備が欠かせません。
読者の方に貢献できるよう、自分の価値を高めることをいつも意識しています。

読書や多くの体験(インプット)を増やし
それをこのブログでアウトプットすることを絶えず考え、行動するようにしています。
自分のタスクが明確になっていると疑いや不安を減らせます。
ジェームズ・アレンは本書で、疑いや不安の無意味さを次のように指摘しています。

疑いや不安は、失敗へ向かう道すじです。疑いや不安を抱えていると、けっして成功できません。それらは目標を見えにくくし、目標へ向かう力や思いを断ち切ってしまいます。 何かをやりとげようという意志は、「自分ならできる」という認識から生まれます。ところが、疑いや不安は、その認識をくもらせてしまいます。疑いや不安に身をまかせる人は、つねに自分の邪魔をしながら進んでいるようなものです。

疑いや不安に時間を費やさないためにも、目標作りがポイントになります。
朝晩、自分との対話の時間を持ち、何をしたいのか?を自問しましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「原因」と「結果」の法則 [ ジェームズ・アレン ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/2/5時点)

疑いや不安を克服すれば、もはや失敗することはありません。あらゆる思いは力で満ちあふれ、あらゆる困難は勇敢かつ賢明に乗り越えられることになります。目標の種はふさわしい気候のなかで力強く育ち、やがて花を咲かせて実を結び、しっかりと熟していくことでしょう。

絶えず、目標を意識することで、疑いや不安は克服できます。
そのために、自分のワクワクな夢を携帯しましょう!
私は逆算手帳の中に、100の夢リストを挟んで、暇さえあれば見返しています。
GYAKUSAN株式会社のパートナーのコボジュンさんが
私のために携帯リストを作ってくれました。感謝!!)
夢を見返すこと習慣が、自分の思いをより強くしてくれます。

また、そのために今、何をすべきか?を考えるようになります。
これで無駄な時間を過ごさなくなります。
この効果で今年になってから、早くも6つの夢が実現しました。
思った以上に達成スピードが早いのも、逆算手帳を使い始めたからかもしれません。

今年はセミナーを積極的に開催していこうと思い、新しい取り組みもスタートしました。
第一弾はサンクチャリ出版さんとのセミナーで
そのためのランディングページも作ってみました。
テーマ:ダメダメ人生から復活する方法
(アルコール依存症から脱出した私のメソッドを全てお話しします。)
日時:2月9日19時 会場:千駄ヶ谷サンクチュアリ出版セミナールーム
2月9日のセミナーの詳細はこちらからご覧いただけます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る