あなたは「なぜこんなことが自分の身に降りかかるのか?」と思ったことがあるにちがいない。もし一度も重大な問題を抱えたことがないなら、あなたは数少ない幸せ者の一人である。だが、ほとんどの人はそんなに幸運ではなく、毎日のように問題が生じてそれを解決しなければならないのが実情だ。(ジェリー・ミンチントン)


photo credit: DiariVeu – laveupv.com GettyImages – tristor via photopin(license)

自分の価値に気づくヒント書評を続けます。
私たちは毎日大小様々な問題に、頭を悩ませています。
仕事やお金、人間関係、家族や自分の健康など
問題が起こらない日は、ほとんどないのではないのでしょうか?

問題を乗り越えることで、私たちは成長しますが
自分から多くの問題を引き寄せているとしたら、何かしらの対策を打ちたいものです。
同じような問題で悩んでいるのは、はっきり言って時間の無駄です。
問題が発生する前にそれを取り除くことができれば
問題を解決する必要がなくなり、すっきりした気持ちで日々を過ごせるようになります。
自分の時間を有意義にするために、問題を引き寄せないようにしましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分の価値に気づくヒント [ ジェリー・ミンチントン ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/2/26時点)

では、問題を少なくするために、具体的にどうすればいいのでしょうか?
ジェリー・ミンチントンは以下のようなアドバイスを本書で紹介しています。

問題を抱えていることに気づいたら、段階を追って思いをめぐらし、別の決定をしたならその問題が発生しなかった時点にまで時間をさかのぼるのだ。ある時点で、あなたは問題が発生するような決定をしている。そのとき別の決定をしていたなら、その問題は発生しなかったはずだ。この方法をしばらく実践すれば、問題の数が減ってくることに気づくだろう。なぜなら、より慎重に考え、より賢明に行動するようになるからだ。

失敗したり、問題を抱えている時には
現在から過去にさかのぼり、その原因を追求しましょう。
私たちは過去に必ずその問題を引き起こす種を蒔いているのです。
その時点で別の選択をしていれば、「今」を変えられたはずです。
問題を引き押さないように、自分の選択を意識することで
未来を確実に変えられます。

人生の出来事は偶然によって生じるのではなく、自分の選択によるものなのだ。原因となるような選択をしなければ、結果は生じない。こんなふうに考えたことはなかったかもしれないが、どんなにささいなことでも、私たちは選択をするたびに自分の未来をつくり出している。言い換えれば、選択をすることは未来を創造することであり、どんなに小さな選択でも、それが新しい道を切り開くことになるということだ。自分の選択に責任を持とう。

少しでも問題を減らすために、自分が選択する際に
細心の注意を向けるようにしましょう。
何気ない選択が未来に禍根を残すのです!

しかし、多くの人たちは問題の原因が自分の選択にあることを認めません。
失敗の原因を他人のせいにしようとします。
人生をより簡単にするためには、原因を他者に求めるのではなく
自分の過去の選択に問題があると捉え直しましょう。
問題が発生する原因は、自分の選択にあると今すぐ考え方を変えるのです。
慎重かつ賢明な選択によって、無駄な問題を引き寄せなくなります。
人生をシンプルにすることで、自分のやりたいことに集中できるようになります。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
ジェリー・ミンチントンの書評はこちらから

     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る