どんなに不機嫌でも、どんなにひどいことがあっても、必ず最初の言葉「何か予想もできないこと、ワクワクすること、とてつもなくすばらしいことが起こる」を言って、新しい3つの発見を記録すること。気分が盛り上がらないなら、歓声を上げてこぶしを振り上げるのを加えてもかまわない。ただメモするだけでもいい。とにかく、必ず新しい内容にすること!(パム・グラウト)


photo credit: J McSporran Highland Dawn via photopin (license)
朝起きたら、今日素晴らしいことが起こるとイメージする!

日々、新しいことにチャレンジしてみましょう。
探検隊の一因になったつもりで、自分の人生をエンジョイしてみるのです。
人生では、自分がフォーカスしたことが現実になります。
ですから、ネガティブなことが起こっても
悲観的な考え方にとらわれないようにしましょう。
ポジティブな物事だけに注目すれば、未来を明るく変えられます。

パム・グラウトは、そのために毎朝自分に向かって
アフォメーションを呟くべきだと言います。
「今日もワクワクなことが起こる!」と宣言すれば
素晴らしい出来事を体験できます。
毎朝。自分の人生を楽しむと決めて、その日を最高な1日にしてしまうのです。

イギリスのハートフォードシャー大学のリチャード・ワイズマン教授は
何百人もの自称「とてもツイている」人と、自称「とことんツイていない」人を
8年かけて研究し、運が良い人の法則を見つけました。

自分は運がいいと思っている人は、実際に運に恵まれるという。運に恵まれるのは、カルマのせいでもないし、神様のいたずらのせいでもない。自分で自分をどう思うかで決まっているのだ。運気を上げる第一歩は、自分はツイていると信じることだ。(リチャード・ワイズマン)

多くの成功者はどんな時も「ツイている」を口癖にしています。
私も彼らを見習って、「ツイている」ツイている」
言うことを自分の習慣にしています。

ワイズマン教授が設立した「運の学校」では
生徒は「私はツイている」と公式に宣言することを求められているそうです。
まずは、自分がツイていると認めることから始めてみましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「感謝」で思考は現実になる [ パム・グラウト ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/4/5時点)

いつでも良い気分でいよう。

ワイズマン教授は、心配性でストレスを感じやすい人ほど
人生に余裕がなく、目の前のことにしかフォーカスでききず
チャンスを見逃してしまうと指摘しています。

逆に幸運な人は様々なことにチャレンジし、チャンスに敏感です。
運を良くしたければ、気分を明るくし、積極的に行動することが必要なのです。
そして、1分でもよいので、いい気分でいる時間を伸ばしましょう。
いい気分の時間が長くなればなるほど、素晴らしいことを引き寄せられます。

創造のプロセスでいちばん大切なのは、いい気分でいることだ。たまにではなく、いつでもいい気分でいなければならないんだよ 。(B・Jノヴァク)

運の良い人はたくさんの人に会うことを習慣にしています。
偶然のチャンスに出会う確率を自ら高めることで、チャンスを引き寄せています。
スーパーのレジで隣の人に話しかけたり、セミナーに参加して仲間をすぐに見つけます。
何気ない会話が幸運をもたらすキッカケになり
数年後にその人と新しいビジネスを始めたりします。

まとめ

自分の気持ちを明るくすることで、運気を高めることができます。
そのためには良い気分でいる時間を長くすることです。
自分を良い状態に保つには、嫌なことをしないこと
ワクワクすることにフォーカスすべきです。
毎日を楽しく生きると決めて、新しいことにチャレンジしましょう。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
参考図書 パム・グラウト感謝」で思考は現実になる
パム・グラウトの関連記事はこちらから
ジル・ボルト・テイラーの関連記事はこちらから

    

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る