今度「悪い」とされていることが起こったら、まず一時停止のボタンを押そう。何の反応もせず、3日間放っておく。または、3時間でもいい。3日間が過ぎたら、好きなだけ「かわいそうな私」になってかまわない。泣き叫んでもいいし、最悪の事態を妄想するのもいいだろう。それまでは、与えられた72時間を使って、その事態のいい面を五つ考える。(パム・グラウト)


photo credit: Lisandro M. Enrique It’s almost here. Feel it. The springtime it’s coming. @carolina.garzon.h for @soymalpensa spring/summer collection. With @romiprimo, @mariacelesteherrera and @molascba #fashion #moment #ss2017 #cotton #fresh #beauty via photopin (license)

悪い出来事を良いことだと考えてみる!

目の前の現実がつらくても、視点を変えることで
チャンスを引き寄せられるようになります。
悪いことが起こったら、まずは動揺せぜに
これから良いことが起こるはずだと未来を信じてみるのです。
パニックを起こせば、脳が混乱し、最悪な選択をしてしまいます。
悪いシナリオを思い描けば、悪い出来事が押し寄せてきます。
「かわいそうな私」エンジンに火をつけると
悲観論が台頭し、ネガティブ思考が止まらなくなります。

パム・グラウト感謝」で思考は現実になるの中で
嫌なことが起こった時に3時間でも、3日間でもよいので
その事態を放って置くとよいと指摘しています。
そして、一旦ネガティブ思考を捨てて、そのことのよい面について考えてみるのです。

自分が失業したのなら、好きではなかった仕事から解放され
人生をワクワクなものに変えられると評価してみましょう。
もっと家の近くで素晴らしい仕事が見つかるかもしれないし
給料のいい仕事が見つかるかもしれないと、陽転思考で未来を捉え直すのです。
必ず、未来が明るくなるわけではありませんが
人生を苦行だととらえ、悲観的な思考に縛られていては
絶対に良いことは起こりません。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「感謝」で思考は現実になる [ パム・グラウト ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/4/5時点)

最低なことにはできるだけ時間を使わないと決める。

まずは、嫌なことにフォーカスすることをやめ、今ここに集中してみましょう。
自然の中を散歩したり、面白い本を読んだり
家族との食事を楽しむなど、人生の中で幸せになれることはいくつもあるはずです。
自分の好きなことに時間を積極的に配分することで、楽しい時間を増やせます。

また、失敗したとしても、そかから逃げずに
よい面にフォーカスすることで、様々な可能性に気づけます。
私は長年、お酒を飲むことが生き甲斐でしたが
10年前に体調が悪くなり断酒を決めました。
お酒を飲まない人生なんて、面白いはずがないと決めつけていましたが
お酒を飲まなくても人生を楽しめることに気づけました。
飲んでいる頃は、車の運転はほとんどしませんでしたが
今はドライブが趣味となり、行きたい場所にすぐに行けるようになりました。
お酒を飲まなくなったことで、行動範囲が広がり
私は人生をエンジョイできるようになったのです。
飲み屋中心の生活から、自分の世界を広げることができました。

パム・グラウトは最低なことに時間を使うべきではないと言います。
楽しい人生を送りたければ、楽しい時間を増やせばよいだけです。

一日は1440分あり、その0.1パーセントを「サイテーなこと」の処理にあて、残りの99.9パーセントを「いいこと」をお祝いするために使う。そして、人生のいい面に注目するようになると、残りの0.1パーセントは、遠い過去の記憶になるだろう。

最低なことに費やす時間は1日のうちのほんのわずかにすることで
私たちはワクワクな時間を増やせます。

まとめ

人生を苦行だと考えるのは今日でやめましょう。
悪い出来事の中に良い面を見つけることで、人生を楽しめるようになります。
最低な時間をできるだけ減らすと決めて、自分の思考と行動を変えてみるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
参考図書 パム・グラウト感謝」で思考は現実になる
パム・グラウトの関連記事はこちらから
ジル・ボルト・テイラーの関連記事はこちらから

    

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、イステム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダーなど
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

Loading Facebook Comments ...

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る