• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

意識的に、理想の自分をイメージすることができるようになれば、その理想の自分は実現することができる。ありありと夢見ることは、理想の自分を作ることにつながるのだ。(スティーヴ・チャンドラー)


photo credit: Ton Haex Vision of Holland via photopin (license)

ビジョニアリング・テクニックで自分にはできると信じる。

スティーヴ・チャンドラーは自分を変える89の方法の中で
デニス・ディートンのビジョニアリングと言うテクニックを紹介しています。
私たちは日々新しいことにチャレンジしますが
目標が大きいとすぐには自分には無理だとあきらめてしまいます。
自分の内なる声がブレーキになり、夢を先送りしてしまいます。
そんな時にはアプローチを変え、自分にはできると信じて
成功ストーリを徹底的にイメージしましょう。
未来の成功している自分を具体的にイメージし、映像にしていくのです。
夢をビジョン(映像)にすることで、脳に具体的イメージが伝わり
脳がそれを実現しようとアクティブに動き始めます。
自分にはそれが実現できるとイメージできたなら
それは間違いなく実現できるのです。
そのストーリーを絶えず繰り返しイメージすることで
やがてはそれが現実になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

自分を変える89の方法 [ スティーヴ・チャンドラー ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/3/28時点)  

夢リストの力を信じ、活用しよう!

何かを実現したければ、最初にリストを書くべきです。
私はコーチや著者から夢リストのパワーを学びました。
今は毎年実現したいことを100の夢リストに書き出しています。
(4月の段階で早くも20の夢が叶いました!)
リストにすることで、自分の潜在意識が夢を叶える活動を開始します。
リストが脳を刺激し、成功イメージを刷り込むことで、現実感が増します。

「広告の父」と呼ばれるデーヴィッド・オグルヴィは広告会社をスタートした時
まず、クライアントにしたい会社のリスト作りから始めたそうです。
ゼネラル・フーズ、ブリストル・マイヤーズ、キャンベル、シエル石油などの
世界的大企業ばかりをリストに書き出しました。
リストを作った当時、オグルヴィはどの会社とも契約していませんでした。
しかし、リストにし、強力にライアントをイメージすることで
彼は多くの広告主と契約できたのです。

時間はかかったが、どの会社もクライアントになってくれた。(デーヴィッド・オグルヴィ)

リストにすることで、脳はそれを実現しようとします。
もう実現したと過去形で書くことで、脳を騙すがことできます。
夢が叶ったと振舞うことで、脳がそれを現実だと思い始めます。
行動を続けているうちに、本当に目標が達成できるようになるのです。
脳を騙せば、小さな行動がつらくなくなり、習慣化できます。
小さな行動の積み重ねが、やがては大きな成果を生んでいき
モチベーションが高まり、行動を最大化できます。

夢や目標をリストにするのは、人生が終わる前に伝記を書くようなものなのだ。 人は、他人が書いたものの中にやる気を高めてくれる材料を探しがちだ。しかし、本当に自分にやる気を起こさせることができるのは、自分自身で書いたものなのだ。(スティーヴ・チャンドラー)

自分の夢が実現するとイメージし、それをリストに書き出しましょう。
自分の夢を伝記のようにストーリー化し
その主人公になって、次々実現していくのです。
未来の成功イメージから逆算して、具体的なストーリに書き出し
行動するためのリストを作るのです。

まとめ

夢を実現するために、やりたいことをリストに書き出してみましょう。
自分の成功ストーリーをイメージし
その主人公として、やるべきことを整理するのです。
紙に書いたり、ビジョンボードを作って
脳を刺激すれば、積極的に行動できるようになります。
夢が実現したように振舞うことで、自信が生まれます。
日々やるべきことをリストに書き出すことで
行動の漏れがなくなり、夢の実現スピードが加速します。

夢を叶えるためのセミナーを5月17日に開催します。

テーマ:人生をワクワクに変える方法
ゲスト:大村信夫(片付けパパ)
内容:夢リストで夢を叶える方法を大村さんと対談形式でお話しします。
日時:2017年5月17日(水)
19:00 オープン 19:30 開始
お申し込みはこちらのリンクをクリックください。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!
参考図書 自分を変える89の方法スティーヴ・チャンドラー著)

     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

参考サイト
http://column.bizright.co.jp/
 

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る