• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

いたずらに刺激を求めず、日常の小さな幸せを感じられる感性を磨きましょう。「何もない一日」などという日はけっしてありません。友人と話していて楽しかったこと。仕事をしていて嬉しかったこと。生きている限り、一日の中にはたくさんの出来事が起きています。その小さな出来事を楽しみましょう。たった一杯のお茶の味も、昨日と今日では違っているものです。(枡野俊明)


photo credit: Sesc em São Paulo Concept of teamwork: Close-Up of hands business team showing unity with putting their hands together. via photopin (license)

小さな幸せを大切にしよう!

今朝は早起きをして、群馬の少林山にお参りしてきました。
朝の境内の空気は澄み、新緑の中の散策を楽しめました。
鶯の鳴き声を聞きながら、大きく深呼吸することで
心を落ち着かせることができました。
広い境内の中でゆったりとした時間を過ごすことで
脳をリフレッシュでき、小さな幸せを味わえました。

禅僧の枡野俊明氏は人生の90パーセント以上は淡々とした日常で
刺激的なことなどほんの数パーセントに過ぎないと言います。
日々の淡々とした暮らしの中に
小さな幸せを見つけることができれば
人生をより楽しめるようになります。
いたずらに刺激ばかりを求めるのではなく
一杯のお茶にも喜びを見つけられるようになれば
いつでも幸せになれるのです。
日常生活の中の小さな幸せにフォーカスし
感謝の気持ちを持つようにしましょう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

限りなくシンプルに、豊かに暮らす [ 枡野俊明 ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/4/9時点) 

日常の小さなことを記録し、感謝する!

自分が見つけた小さな幸せを私は翌朝に思い出すようにしています。
良かったことを思い出すことで、朝時間を幸せな気分でスタートできます。
毎朝、10個の幸せを見つけて、それを感謝日記に記録しています。
平凡な生活の中からでも、意識を変えれば
感謝できることをたくさん見つけられることに気づけます。
一つ一つのことを思い出し、周りの人たちに感謝することで
人間関係をよりよいものに変えられます。

今あなたが持っているものに感謝すれば、もっと多くのものを手にすることができるでしょう。もし、あなたが持っていないものを気にしすぎたら、決して満足は得られないわ。(オプラ・ウィンフリー)

自分の心をより良いものにするために、感謝の習慣は欠かせません。

まとめ

人生の90パーセント以上は淡々とした日常です。
その日常生活の中から、自分を幸せにしてくれることを見つけましょう。
家族や友人との会話、一杯のお茶、自然の美しさなどに
フォーカスすることでそこから喜びを見出せます。
日々の生活の中から小さな幸せを見つけ、それに感謝しましょう。
感謝の気持ちを持つことで、私たちはより幸せになれるのです。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!!
参考書籍 枡野俊明氏の限りなくシンプルに、豊かに暮らす

    

    

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る