和田裕美氏の人生を好転させる「新・陽転思考」の書評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

あなたは「幸せになるために生まれてきた」のです。人生で迷ったり、選択を間違いそうになったとき、次のキーを使ってドアを開けてください。幸せな人生に続くドアはこのキーでしか開きません。それは、「幸せになるために自分が選ぶべき道はどっち?」というキーです。これさえあれば、大丈夫です。(和田裕美)


photo credit: FootMassagez Woman Looking at Sea While Sitting on Beach – Credits to https://costculator.com/ via photopin (license)

まずは、陽転思考を身につけよう!

和田裕美氏の人生を好転させる「新・陽転思考」に書かれている
二者択一のテクニックを使うと迷いがなくなります。
幸せになるためには、目の前に広がる道を上手に選ぶことが大事です。

普通の人はネガティブなことが起こると落ち込み、すぐに諦めてしまいます。
しかし、これではいつまでたっても、結果を変えられません。
そんなときには、陽転思考を身につけ、選択肢を二つに絞るのです。
目の前のトラブルも、視点を変えると解決策が見つかります。 
プラスに考えても、マイナスに考えても、起こった事実が変わらないのであれば
プラスに考えたほうが人生はうまくいくはずです。 
常に二者択一の選択肢に絞って、プラスになるほうを選んでいくのです。

ダメな状態を一旦受け入れ、その中にポジティブな要素を探してみましょう。
悪いことが起こっても諦めずに、その中に良いことを見つけて
努力していると、周りの評価も変わります。
ネガティブな状況になって、「よかった」を探した人の人生と
「ついてない」ことにフォーカスした人生では、結果は全く異なります。
どちらも自由に選べるのですから、逆境の中でも幸せのタネを探すのです。
この陽転思考を身につけることで
失敗が怖くなくなり、積極的に動けるようになります。
これを繰り返すうちに、良いことが引き寄せられてきます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生を好転させる「新・陽転思考」 (ポプラ文庫) [ 和田裕美 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2017/5/15時点) 

失敗の中に、幸せのタネを探そう!

どんな暗黒であっても遠くにひとつ、1点の明るい星があるのです。どんな泥バケツにも、「えいやっ」と思い切って手を突っ込んでかき回したら、1個くらいは輝く石がまじっているものです。

目の前の事実はひとつですが、そこから何かしらのヒントを探せます。
失敗の中から、「よかった」ことを見つけるか?
そのまま世間を恨んで「ついてない」を探して立証するか?を
私たちはどちらも選択できます。

当たり前ですが、幸せになる道を選ぶ方が、はるかに可能性が広がります。
ネガティブ思考を捨てて、陽転思考を身につけた方がよいに決まっています。

選ぶ権利は自分にしかありません。それが陽転思考の 「事実はひとつ、考え方はふたつ」です。泥のバケツに手を入れて 「よかった」を探すと言っても、問題が大きすぎたり悲しみが重すぎたりすると、本当にそこに 「よかった 」があるのかどうか不安になると思います。当然、その泥のなかに手を入れる勇気を持てなくなってしまいます。そんなときは 、最初にとにかく「よかった」と口に出してしまうことです。

よかったと自分で評価を下すと、脳がその理由を探し始めます。
なぜよかったのかを考えることで、過去の体験から解決策が見つかります。
今もちゃんと生きているのですから、必ず今回も失敗から立ち直れるはずです。

過去のものさしを捨てることが未来を作り出す!

「過去のものさし」を捨てて、自分には必ず成功できると信じることで
未来を変えられるようになります。
未来は、過去のものさしでは、絶対に測れません。
この法則を理解して、新たな夢を叶えるものさしを準備するのです。
ものさしを変えれば、失敗を乗り越える方法が、必ず見つかります。
思考と行動を変えれば、夢も叶うようになります。

もし私が、過去のものさしで未来を測って生きていたら、ずっと人前で話せなかっただろうし、本も書けないし、会社もつくっていません。あの頃の、情けない私のままだったはずです。

かくいう私も元はアルコール依存症でしたが
10年前に断酒し、ものさしを変えることで別人に生まれ変われました。
陽転思考を身につけ、ものさしを変えることで
出版や起業など次々と夢が叶うようになったのです。
情けない自分を抜け出すためには、思考を変えることが早道です。

まとめ

陽転思考をするようになると、人間関係も仕事も自分の性格もどんどん好転していきます。
これを繰り返していくと、世の中が積極的に見れる陽転フィルターが手に入ります。
このフィルターを使うと失敗の中に成功のヒントが見つかり
どんどん積極的に行動できるようになります。
思考と行動が変わることで、良いことが引き寄せられます、

今日もお読みいただき、ありがとうございます。
和田裕美氏の関連記事はこちらから

    

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る