パッションを失わずに、小さな行動を続けよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

人生には、知らないことが無数にある。次の1秒に何が起きるかは誰にも分からない。計画が成功する保証はない。それでもひたすら前に進むしかない。行く先には危険が待ち受けているかもしれない。最悪の事態が起きて、これまでの努力が水の泡になることもあるだろう。だが、どんな危険や挫折が待っていようとも、ただ前を向いて歩き続けることだ。昨日と同じように、1歩ずつ。(リー・ウェイウェン)

photo credit: blavandmaster Sunset with friends via photopin (license)

好きなことが見つかったら、すぐに行動に移そう!

ソーシャルメディアに投稿するようになってから
文章を書くことの虜になり、本を書くという夢をリストに書きました。
編集者との思わぬ出会いから、出版が現実になり
この7年間毎日文章を書き続けています。
一日1000文字程度から始まったこのブログも
今では5000文字ぐらいの量を書けるようになりました。
小さな一歩を踏み出し、書くことを続けることで
私は人とのご縁という宝物を手に入れました。

今朝は富山駅前のスタバでこのブログを書いています。
明日、富山と金沢でセミナーを行うため、朝一でこの街に入りました。
1時間の違いですべてが捗る 朝活のススメという本を書かなければ
私は多分今朝富山にはいなかったはずです。
富山朝活の永吉隼人さんと出会うことで
富山と金沢との関係がスタートしました。
ブログを書いたり、セミナーで話すことが好きだと気づき
そこに向かって一歩一歩前進してきたおかげで
富山や金沢の皆さんと出会えたのです。

夢を叶えたい人を応援することが、私の生き甲斐です。
夢を実現するためには、習慣の力が欠かせません。
これに気づいた私は、ブログやセミナーで
習慣力についての情報発信を続けています。
私が伝えた知識や情報が周りの人の行動のきっかけになればと思い
毎日、アウトプットを続けています。
仲間がやる気を出してくれることが
私を幸せな気分にさせてくれます。
夢を実現するためのサポートが私の天職なのかもしれません。
スタートアップの支援やコーチングを行うことが
私の人生に輝きを与えてくれました。

夢を持つと、人生をより楽しめるようになる!

目指す方向さえプレなければ、やるべきことは決まっている。心から「好きだ」と思えることを見つけ、一生努力できる夢を持てるまで、ひたすらチャレンジを続けることだ。時間はある。焦ってはいけない。ただ、夢にかける愛情と情熱だけは、いつまでも失わないでほしい。長い人生の中で、それがもっとも難しく、もっとも価値のあることなのだから。

 一度、自分の夢をリストに書き出し、デッドラインを決めましょう。
そこから逆算して、プランを作り、行動を起こすのです。
好きなことなら、どんなつらいことでも乗り越えられます。
ひたすらチャレンジを続ければ、良いことが起こり始めます。
パッションを失わずに、日々行動を繰り返すのです。

私はブログとセミナーのおかげで、多くの人に出会えました。
お互いの夢を語り、励まし合うことで
自分と仲間の夢がどんどん叶うようになったのです。

たとえ、失敗しても諦めないことが肝心です。
チャレンジを続けているうちに
あなたをサポートしてくれる人が必ず現れます。

それでも、新しいことに挑戦するチャンスを逃してはならない。どんなことでもためらわずにチャレンジし続けよう。その過程を経て意思の力を鍛え、自身の価値を十分に発揮すれば、きっとあなたの協力者の目に止まるはずだ。

夢を叶えるとは、自分の価値で世の中に貢献することです。
夢を語り、行動を繰り返していれば
協力者があなたのことを見つけてくれます。

まとめ

新しいことにチャレンジすると、不安が頭をよぎります。
しかし、怖がっていてばかりでは、夢は叶いません。
まずは、目標に向かって小さな一歩を踏み出しましょう。
あとは諦めずに、それをひたすら繰り返すのです。
そのうちにあなたの周りにサポーターが現れ
夢がいつの間にか実現していきます。

5月28日の富山朝活の詳細はこちらから
5月28日の金沢のセミナーの詳細はこちらから

今日もお読みいただき、ありがとうございました!!
参考書籍  成功する人はなぜ、「この7人」を大事にするのか? (リー・ウェイウェン)

    

    

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る