金川顕教氏の「財布はいますぐ捨てなさい」の書評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

なんとなくコンビ二、なんとなくスーパー、なんとなく百貨店。とりあえずお店にぶらっと入って、「何か買うものはないかな?」なんて考えている。こういう目的のない買い物をするのはもうやめましょう。買うものを決めてから、初めてお店に行ってください。時間を作る一番いい方法は、決断の回数を減らすことです。(金川顕教)


photo credit: Nicholas Eckhart Fashion… via photopin (license)

なんとなくをやめる!

金川顕教氏の財布はいますぐ捨てなさいを読むと
不要なものを捨てたくなります。
当然、捨てるだけでなく、不要なものを買いたくなくなります。
私たちはなんとなく目的もなくコンビニ入ったり、デパートに行き
なんとなくものを購入します。
この結果、部屋を狭くしたり、お金や時間を浪費してしまうのです。

人生にとって一番の資産は時間なのですが
多くの人はそれに気づきません。
なんとなくをやめることで、無駄な時間を使わなくなります。
この時間を活用して、本当に自分のやりたいことをやるべきなのです。

私は小麦を食べるのをやめたり、ランチを食べなくなったことで
コンビニに行く回数が激減しました。
朝、水を買いに行く以外はコンビニには寄らなくなり
時間とお金の浪費を防げるようになりました。

人間は毎日たくさんの決断をしていますが
この決断によって、自分の意志力をすり減らしています。
決断する回数を減らすことで、今ここに集中できるようになり
結果がついてくるのです。
日常生活で悩まない、なんとなく時間を過ごさないなど
自分なりのルールを決めることで、あなたの未来は明るくなるはずです。

著者はマイル付きのクレジットカードで決済し
現金を使わないことで財布を捨て、ATMに行く時間もなくしました。
時間を大切にするために、自分にできることや
やめるべきことをリストに書き出してみると
自分の無駄が可視化できるはずです

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

財布はいますぐ捨てなさい [ 金川顕教 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/6/10時点)

持ち物を減らして、身軽になる!

こうやってどんどん持ち物を減らしていって、最終的にはスマホひとつで済ませられるのが理想です。僕はカバンすら持ち歩かないことが多いです。身軽に移動できるようになると、実際問題、フットワーク軽くいろんなところへ行ってみようという気持ちになります。持ち物という荷物を極力減らすことができれば、気持ちも軽くなって、前向きになるものです。目に見える持ち物を減らすことが、マインドを高めるための近道なんです。

なりたい自分になりたければ、今の環境を捨てて、行動することです。
過去の不要なものを捨て、自分のマインドを切り替えると気分がすっきりします。
やりたいことにフォーカスし、ポジティブに動き回りましょう。
自分を身軽にすることで、いろいろなところに出かけられます。

私はパソコンとスマホに、逆算手帳、財布だけで移動します。
本を読むのもKIndleアプリがあれば可能ですし
書類はクラウドにあるので、パソコンが一台あれば事足ります。
ブログを書くことが私の人生を豊かにしてくれるので
バッグの中にはいつでもMacBookが入っていますが
それ以外のドキュメント類は自宅に置いて、移動します。

心も軽くすることで、よりアクティブになれます。

愚痴、批判、評論も時間のムダです。実際、成功している人やお金持ちの人は、人の批判をあまりしません。なぜなら、批判しているヒマがあったら、自分の将来がよくなるようなプラスの行動に使った方がいいという考えが根底にあるからです。

著者は人付き合いに関しては否定的ですが
私は良いことは仲間が運んできてくれると考えているので
人との関係は大事にしたいと思っています。
結局は自分の考え方ですから、幸せになるために何が必要かを自問し
捨てるものを決め、さっさと行動しましょう!

まとめ

自分の時間を上手にコントロールしましょう。
目標達成や人生を楽しむ時間を意識し
やらなくていいことには、時間を費やさないことです。
無駄なことに悩んだり、決断することを減らして
自分の意志力を浪費しなければ
本当にやりたいことに時間を使えるようになります。

今日もお読みいただき、ありがとうございました!!

    

    

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る