• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

偉大な物事を成し遂げるには、行動するだけではなく、夢を見なければならない。計画を立てるだけではなく、信じなければならない。(アナトール・フランス)

ビジュアリゼーションの実践やテクニックは信じられないほど強力である。一時間のビジュアリゼーションは七時間の肉体的な努力に相当する、と主張している心理学者たちもいる。あなたの潜在意識が、現実の体験とありありと想像された体験との違いを識別できないことを思い出してほしい。潜在意識は、あなたがある出来事を思い出しているのか、それとも想像しているだけなのか、あるいは実際に体験しているのか区別できないのだ。そのため、以上のすべてに等しく反応する。(ジャック キャンフィールド)

ビジュアルのパワーを活用しよう!

ジャック・キャンフィールドの「引き寄せの法則」を生かす鍵を再読することで
ビジュアルの効果を再確認しました。
やりたいことは、リストに書くことで実現していきます。
それをビジョンボードにするともっと効果があるのですが
今までパソコン上で作っていたビジョンボードを逆算手帳でも試してみました。
8つのカテゴリーにフィットした写真を選び
それをコボリジュンコさんに綺麗に仕上げてもらいました。
自分で作ると多分ここまでの完成度にはならなっかたはずなので
手帳を見返すたびにコボリさんに感謝しています。

過去に作ったEvernoteのビジョンボードは
なかなか人には見せませんでしたが、この手帳なら人に自慢できそうです!
最近では、写真のおかげで逆算手帳を見るたびに
自分のパッションも高まり、ますます夢実現のエネルギーがパワーアップしました。
試しに何人かの人に手帳を見せたところ、私の夢に共感してもらえました。
テキストの夢リストを見せるよりも、はるかにその場が盛り上がりました。
また、人に話せば話すほど、自分の頭の中が整理でき
そこから新たなアイデアが浮かんできます。

ビジョンボードと暗示でイメージを強化する!

夢をビジュアル化することで、イメージが強化され、潜在意識に入り込みやすくなります。
達成したときの気持ちを味わうことで、脳がそれを実現したと捉えてくれます。
これが行動を後押しし、その結果、夢が叶うようになるのです。

目標を明確にする暗示を日々の習慣に取り入れましょう。
あなたの具体的な夢、 願望、目標をすでに実現したものとして
日々、言葉にしていくのです。 
写真を見ながら、毎朝すでに自分の夢が達成したこととして目標を繰り返します。
ベストセラー作家になった!
イタリア旅行を楽しんだなど夢が叶った言い方をすると
良い感情が湧き起り、マインドをポジティブにしてくれます。
とくに、喜び、幸福感、ワクワク感、興奮、自信などの感情は
ポジティブなエネルギーを生み出し、夢の達成スピードを加速してくれます。

自分が成功したイメージをしっかりと心に刻みつけなさい。そしてそのイメージをノ瞬なに保持するのだ。それが色あせてしまわないようにしよう。あなたの心はそのイメージを実現させる道を探るだろう。(ノーマン・ビンセント・ピール)

成功したイメージを持つことで、自分に自身を持てるようになります。
アクティブに行動すれば、アクティブな人が引き寄せられてきます。
成功した未来の自分を絶えずイメージし
あとは理想の自分になった気分で行動すればよいのです。

まとめ

夢をビジュアル化し、それを毎朝見返すことで
思考をポジティブに変えることができます。
人生の最高のシナリオをイメージしていれば、積極的なマインドを養えます。
それがポジティブなエネルギーや人たちを、自分の人生に引き寄せます。
日々、成功した自分をイメージし、ビジュアリゼーションの力を最大化しましょう!
逆算手帳に写真を貼ることで、いつでも自分の夢を確認できます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。

      
     

 

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る