ヴィック・ジョンソンの一流の人に学ぶ「思考を現実」にする方法の書評

習慣化

被害者意識を持ち、自分の不幸を周囲の環境のせいにするのは簡単だ。「どうせ何をしてもうまくいかない」という敗北主義的な態度で生きることもたやすい。だが、そんな後ろ向きの姿勢では、いつまでたってもうだつが上がらない人生を送るはめになる。(ヴィック・ジョンソン)


photo credit: dmitryzhkov DR150802_0591D via photopin (license)

過去の被害者意識を今すぐ捨てよう!

今の人生が面白くないとしたら、それはあなたの過去に問題があります。
過去の思考と行動があなたの人生をつまらなくしているのです。
「自分にはできない」「自分はだめだ」というネガティブイメージを
今すぐ捨てる必要があります。

もし、あなたが今までとは違う結果を出したいなら
思考と行動を変えなければなりません。
なぜなら、過去と同じことをしているかぎり
同じ結果しか生み出せませないからです。
過去とは違う選択をしない限り、自分を変えられないのです。

自分の人生を変えたければ、以下の4つの質問が効果的だと
ヴィック・ジョンソンは言います。
以下一流の人に学ぶ 「思考を現実」にする方法から引用します。

・どんな人物になりたいか?
・どんな人生観を持っているか?
・死後にどんな人だったと言われたいか?
・死後にどんな精神的遺産を後世の人に受け継いでほしいか?

この4つの質問を自分に投げかけることで
自分の行動を変えられるはずです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一流の人に学ぶ「思考を現実」にする方法 [ ヴィック・ジョンソン ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

自分の人生の目標をビジョンボードにする!

人生の明確な目的を持つことがすべての出発点だ」と
ヴィック・ジョンソンは言います。
目的がなければ、私たちはルーティンに流され
自分の時間を浪費してしまいます。

マルクス・アウレリウスが指摘するように
大きな夢だけが人間の魂を動かす力を持っている」のです。
ワクワクする大きな夢を抱いて、それを絶えず思い出さない限り
過去と同じのつまらない人生を送ることになります。

次の5つのステップを習慣にすると目標を達成できると
ヴィック・ジョンソンは本書で紹介しています。

1、自分がほしいものを明確かつ具体的に頭のなかで描く
2、願望を実現する明確な日付を決める
3、願望を実現するための明確な計画を立てて、すぐに行動を開始する。自分が準備できているかどうかは関係ない
4、達成したい目標を明確で簡潔な言葉で書く。いつまでにそれをするのか、目標を達成するためにどんな計画を立てているかを書こう
5、起床時と就寝時にその文章を声に出して読む。その際、目標をすでに達成したかのように見て、感じて、信じよう。どんなことがあっても目標を達成すると決意すれば、自分は達成できると確信するようになる。繰り返しが成功のカギを握る

自分の夢をイメージし、それをノートに書き出しましょう!
その際、自分で夢の締め切りを設定します。
それを実現するためのアクションプランを書き
すぐにできることからスタートするのです。
イタリアに家族旅行に行きたいなら、今すぐガイドブックを購入し
家族との楽しい時間を想像するのです。
感情が伴うことで、アクションがつらく無くなります。

その思いをビジョンボードにし、毎日見返すことで
夢が叶うと潜在意識が思い始めます。
夢が実現したとなんども繰り返すことで
目標を達成できると確信できます。
自分にはできると信じることで
私たちは夢に向かって行動できるようになります。
逆算手帳を使うとこのステップを簡単に習慣化できます!
私もこのメソッドでいくつもの夢を叶えてきたので
この5つのステップはおすすめです。

まとめ

自分のセルフイメージを高くし、夢を大きく持つことで
私たちはワクワクしながら、行動できるようになります。
自分の夢を書き出し、毎日見返すことで
自分の思考と行動が変わり、素晴らしい未来を生み出せます。

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント