• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

負けたと思うなら、もう負けている。
できないと思うなら、とうていできない。
勝ちたいのだが、勝てないと思うなら、まず勝てない。
負けると思うなら、いずれ負ける。
成功の出発点は自分の意志である。
それはすべて心の持ち方によるものだ。
かなわないと思うなら、かなうはずがない。
飛躍をとげるには大きく考えなければならない。
栄冠を勝ち取りたいなら、まず自信を持つ必要がある。
人生の戦いにおいては、より強い者やより速い者が勝つとはかぎらない。
最終的に勝利を収めるのは、できると信じている人である。(ウォルター・ウィントル)


photo credit: Yay God Ministries GodWillMakeAWay via photopin (license)

信念の力が自分を変える!

19世紀の詩人、ウォルター・ウィントルの詩を読むと
自分をどれだけ信じるかで、結果が変わることがわかります。
自分には「できる!」と信じることが、成功への一歩なのです。
自分の心の中にネガティブな感情を追い出して
セルイメージをポジティブに変えましょう。

レミゼラブルで有名なビクトル・ユーゴーも
「力量が足りないのではない。意志が足りないのだ」という名言を残しています。
思いが強ければ強いほど、途中で諦めなくなります!
自分のやりたいことに集中する時間を増やせば、良い結果がで始めます。

もしも、集中力が続かないなら、その原因を取り除くとよいと
一流の人に学ぶ 「思考を現実」にする方法の中で
ヴィック・ジョンソンは指摘します。
集中力を乱すものから離れて静かに過ごす時間を確保するのです。
そして、人生の足かせになっているネガティブな信念を書き出し
自分の脳の中を書き換えましょう。

たとえば、「忙しくて十分な時間がない」
「いつもうまくいかずに苦労している」といった信念が思い浮かんだら
それが正しくないことを検証します。
自分の時間を見直して、理想の一日を書き出せば
目標達成のための時間が見つかります。
また、過去の成功体験を思い出すのも効果があります。
自分に自信を持つことで、思考と行動を変えられます。
過去の信念を変えるだけで、私たちはアクションを起こせるのです。

また、ネガティブな信念が真実ではない根拠を見つけるためには
同じような境遇でも成功した人たちの例を見つけるとよいと
ヴィック・ジョンソンは言います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一流の人に学ぶ「思考を現実」にする方法 [ ヴィック・ジョンソン ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/7/20時点)

さっさと自分を変えるためには、成功者のモデリングをする!

目標を達成するために実証されていないやり方を見つけようとすると、莫大な費用と時間と労力がかかり、フラストレーションがたまるばかりだ。一方、すでに成功している人をまねるなら、目標の達成まで最短距離で突き進める可能性が飛躍的に高くなる。

自分がやりたいことで実績を出している人を探しましょう。
一から自分でやると決めて、スタートするのは無意味なことです。
自分のプライドを考えたり、人の真似するのはだめだという意識を捨てて
成功者のモデリングをするのです。

自分の理想の人生を生きている人を見つけて
彼らの思考や行動をモデリングすると
遠回りぜずに目標を達成できます。

まずは、モデリングしたい人の情報を集めましょう。
本を読んだり、メディアの記事を読み
彼らの成功ストーリーをなぞるのです。
夢を実現している人たちの行動を細部まで真似て
彼らの人生を生きるように自分ごと化すると
自分を短時間で変えられます。
成功者の言葉をメモし、それをなんども読み返すと
自分のモチベーションを高められます。

まとめ

信念をポジティブに変えることで、人生は変わります。
自分にはできる!と信じて、思考と行動を変えるのです。
成功するためには、自分の力を過信せずに
成功者の思考と行動をモデリングすべきです。
そのために成功者のインタビューや書籍を読み
彼らの人生を深堀し、自分ごと化しましょう!

一流の人に学ぶ 「思考を現実」にする方法の関連記事はこちらから

今日もお読みいただき、ありがとうございました。
     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る