• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シングルタスクには「強いエネルギー」と「鋭い集中力」という特徴がともなう。シングルタスクにより見事な成果をあげれば、敬意を得ることもできる。あなたは自分の選択に100パーセントの責任をもち、最後までやりとげなければならない。目の前の作業に没頭するのだ。シングルタスクをするには、いまという瞬間、ほかの要求にいっさい応じることなく、1つの作業だけに取り組むことが求められる。(デボラ・ザック)


photo credit: Leonard J Matthews Biblical Focus via photopin (license)

結果を残すためにシングルタスクを意識しよう!

目の前の作業に没頭するフロー状態が作れれ、
生産性をアップできます。
ブログを書く時に私はデスクの周りを整理し
目の前に集中できるようにしています。
一つの作業に取り組むことで、充実感や確実な成果を得られます。
1時間後には記事を一本アップでき、日々これで達成感を感じています。

デボラ・ザックSINGLE TASK 一点集中術
時間の無駄遣いをしてはいけないと言います。
過去を思い起こして悔いたり、未来を案じてヤキモキしている間にも
時間は情け容赦なく過ぎ去っていきます。
こうした「時間泥棒」を暗躍させてしまうと
シングルタスクをする権利が奪われ、何も結果を残せなくなります。
過去を後悔したり、起こりそうもない未来を案じても
時間の浪費でしかありませんから、注意が必要です。

また、周囲の人をあれこれ批判してばかりいると
自分の本来のタスクに集中できなくなりますから、これも今すぐやめましょう。
自分の目標を達成するために使える時間を
人の短所や欠点をあげつらうことに費やしていると
未来の自分に損をさせてしまいます。
時間やエネルギーの無駄遣いをやめて、本来やるべきことを思い出しましょう。

 

私たちには過去を変えることも、未来を予言することも、他人を意のままに動かすこともできない。ただ、いまという瞬間、シングルタスクに集中し、自分の人生、仕事、周囲で渦巻いている世界を、よりよい方向に向けることだけが可能なのだ。

マルチタスクによって注意散漫な状態を続けていると
ろくなことはありません。
今ここに集中するために、他のことをやめるトレーニングをすべきです。
私も会議中にiPhoneで関連する情報を探している時に
他のニュースが気になってしまうことがあります。
テクノロジーが私たちを絶えず誘惑し
目の前に出来事や一緒にいる人から注意をそらそうとします。
この誘惑に打ち勝つことで、対人関係を立て直したり
生産性を高めることができるようになります。

先ほどブログのことを書きましたが、意識をそらすものを取り除くと
今ここに集中しやすくなります。
ゾーンに入ることができれば、目標達成が近づきます。

シングルタスクはあなたにエネルギーと集中力をもたらします。
ミーティングの最中は心と体を同じ場所に存在させるように
目の前の人との会話に意識を向けましょう。
大事な人との会話の時にはスマホは必要ないと決めると
相手に集中できるようになります。

思考を明晰にし、シンプルにするには、相当の努力をしなければならない。だがそれだけの価値はある。そうなれば山をも動かせるのだから。(スティーブ・ジョブズ)

シングルタスク=一点集中術を身につけることで
周囲の環境と自分の思考をコントロールできるようになります。
シングルタスクを心がけることで、自制心を鍛えることができるのです。
今ここに集中し、結果を残すために
自分をコントロールしたいと思います。

まとめ

現代のテクノロジーの誘惑に負けないように
私も注意を払っていますが、まだまだマルチタスクをしてしまうことがあります。
SNSよりも目の前の相手を大事にするという当たり前のことを
実践するために本書のメッセージを繰り返し読もうと思います。
シングルタスクを意識することで、私たちは脳の力を取り戻せるのです。

参考書籍 デボラ・ザック SINGLE TASK 一点集中術

      

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る