小さな幸せを見つけて、感謝を習慣化しよう!

習慣化

毎日、自分が持っているものに感謝すれば、感謝したいことをもっと引き寄せることができる。感謝の気持ちはあなたにエネルギーを与え、自尊心を高める。それは心身の安定と直接かかわっている。感謝の気持ちは幸せにつながり、怒りや妬み、恨みに対する最高の解毒剤になる。感謝気持ちを性格の一部にしよう。(マーク・レクラウ)


photo credit: artnoose Five letterpress thank you cards via photopin (license)

小さなことに感謝する習慣を身につけよう!

成功者には、他者や自分の所有物に感謝するという共通点があります。
ないものねだりをするのではなく
今の自分の環境に感謝することで幸せを味わえます。

身の回りの小さなことも含めて自分が持っているすべてに
感謝するだけで幸せになれるのですから、感謝を自分の習慣にしましょう。
「~を手に入れたら、感謝するつもりだ」と未来に期待するのではなく
今、ちゃんと暮らせていることに感謝すると、人生をより楽しめるようになります。
どんな状況であろうと、感謝の気持ちを持つことを日々の習慣にするのです。
持っていないものに対して不平を言うのではなく
持っているものに対して「ありがとう」と言って一日のスタートを切ると
それだけで清々しい気持ちになれます。

人は幸せだから感謝するのではなく、感謝が人を幸せにする。(デヴィット・スタインドル・ラスト)

一日を感謝しながら過ごすことで、幸せな時間を増やせます。
感謝の習慣があなたの人生に好ましい影響を与えてくれますから
毎日、感謝できることを見つけるのです!

感謝を習慣化するためにマーク・レクラウ
以下の2つを意識するとよいと言います。
1、ふだんの生活の中で自分が感謝しているものをすべて列挙する。
2、毎日、その日に感謝したことを3つから5つ日記に書きとめよう。
そして、就寝前にその瞬間を再現し、幸せな気持ちに浸ろう。

私もこの感謝日記の習慣のおかげで、幸せになれました。
寝る前にその日を振り返り、翌朝10個を感謝日記に書くことで
朝を幸せな気分でスタートできるようになったのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

習慣を変えれば人生が変わる [ マーク・レクラウ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/8/4時点)

視点を変えて、感謝することを増やそう!

自分が持っているものに感謝すれば、感謝したいことが増える。しかし、自分が持っていないものに意識を向けると、いくらあっても足りない。(オプラ・ウィンフリー)

他者からの応援、日々の自分の頑張り、自分が持っているものなど
感謝の対象を広げると、幸せのタネが自分の周りにたくさんあることに気づけます。
つらいことは長続きしないと考え、解決策を考えるとヒントが見つかります。
どんな時でも、自分は恵まれていると感謝し
幸せな理由をリストに書き出すだけでマインドセットを一瞬で変えられます。

いつも最善のことが起こるとはかぎらないが、自分の身に起こったことの中に最善のものを見いだすことはいつでもできる。(タル・ペン・シャハー)

いつでも最善なことを探すことで、必要以上に落ち込まずにすみます。
幸せや感謝のようにポジティブなことに意識を向ければ
ますます人生をプラスにできることを見つけられます。
良いことをたくさん受け取ることで、気分をどんどん変えられます。
脳がポジティブなことを意識すればするほど
幸せな時間が長くなり、人生をエンジョイできるようになるのです。

まとめ

感謝日記を習慣にすると幸せな気持ちを味わえます。
感謝できることを日々意識することで、自分が恵まれていることに気づけます。
脳の中で良いことに感謝し、それをリフレインすることで
幸せな時間を増やせます。
仕事やプラーベートで起こったことを日記に書くだけで
私たちは幸せになれるのですから、感謝日記を習慣にしましょう。

参考図書 マーク・レクラウ習慣を変えれば人生が変わる
今日もお読みいただき、ありがとうございました。
     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

Loading Facebook Comments ...

コメント