即決・即行動を習慣化しよう!大富豪からの手紙の書評

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

『すぐに決断する習慣』を身につけると、スタート地点で足踏みをしなくてすみます。(本田健)


photo credit: mattwi1s0n Decide via photopin (license)

不安を撃退する3つの方法

本田健氏大富豪からの手紙書評を続けます。夢を叶えるためには、決断と行動の2つのアクションが重要になります。しかし、私たちは決断や行動を先延ばしし、チャンスを失ってしまいます。自分の運気を高め、目標を達成するためには、不安を撃退し、すぐに決断できるように自分を変える必要があります。

不安をなくすためには以下の3つの方法を試すとよいと本田氏は言います。
1、『不安や恐怖を感じて当たり前だ、と気づくこと』
誰にとっても変化は怖いと考え、その部分をしっかり認めるくことで、人は安心できるようになります。『不安や恐怖を感じてもいい』と自分に許可を与えると、不安を感じなくなるとわかれば、決断が怖くなくなります。
2、『不安の裏側にあるワクワクする気持ちにフォーカスする』
未来に対する『ワクワク感』が『不安』を超えれば、不安はいつのまにか、どこかに行ってしまいます。自分の気持ちに正直になり、ワクワクする時間を増やすことで、積極的に動こうと思えるようになります。

3、『決断にストレスを感じることほど、即決する!』

慣れれば、どんなことでも、「10秒」もあれば決められるようになるんだよ。その結果「決断と行動が早いので、普通の人よりも成功できる」というわけだ。「才能があるから成功できる」わけではない。他の人がいろいろと迷ったり、心配している間に、「人の3倍も挑戦すれば、成功しないわけがない」ってことなんだよ。

すぐに決めてしまうクセをつけると人は行動できるようになります。決めるという行為には、『それ以外の選択肢を断ち切る』という意味もありますから、決められないと思ったら、そこですぐに決断しましょう。『すぐに決断する習慣』を身につけると、スタート地点で足踏みをしなくてすみます。

即決し、即行動することが当たり前になれば、成功する可能性が高まります。行動を最大化すれば、失敗するときもあれば、うまくいくときもあります。何もしなければ、結果は残せませんが、すぐに決断し、行動することで、自分を変えられるようになります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大富豪からの手紙 [ 本田 健 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2018/3/26時点)

つまらない人生を送らないために、即決・即行動を習慣にしよう!

いいかい?「人生で、いちばんつまらないのはね、何も決めないまま、ただ時間をダラダラと過ごしてしまうこと」なんだ。そして、好きでもない生き方を続けるハメになる。でもね、しばらくすると、「このままの人生で、本当にいいのだろうか?」と悩むようになるんだ。その状況に陥ると、たいていの人は、「具体的な行動を起こすエネルギー」すらもなくなっている。やがて、「どうせ何もできっこない」と諦めるようになって、マイルドなウツ状態になってしまうんだ。

決断しない人生を選択すると人生はつまらなくなります。大切な時間をダラダラと過ごし、退屈な人生を送り、いつの間にかエネルギーを失ってしまうのです。44歳までの私は夢を忘れ、お酒に溺れていました。若いときに考えていたことが何一つできていなかったのです。自分の人生を取り戻すために、11年前に私は自分を変えることを決めました。アンソニー・ロビンズやブライアン・トレーシーの本をアファメーションにして、自分を再生することにしたのです。出版するという子供のころの夢を思い出し、書くことを習慣化しました。ソーシャルメディアでのアウトプットを諦めずに続けたことで、4年後に私は遂に著者になれたのです。決めること、行動することで人生を変えられると実感した私は、それ以後、即決・即行動を意識するようになりました。

「決める」ことと「行動する」ことは、セットになっている。なぜなら、「決めると、物事は動き出す」「決断した瞬間に、現在と未来を接続する回路が生まれる」と書いたが、その未来は「行動すること」によってしか、近づいてくることはないからだ。

「決断」は重要ですが、「行動すること」なしには、明るい未来は手に入りません。大半の人は、「将来、不都合があるからイヤイヤやる行動」に精一杯で、「楽しいからやるワクワクする行動」をやりません。自分のやりたいことに時間を使い、プラスのエネルギーを増やした人が、人生をエンジョイできるのです。すぐに決断し、行動することとセットにすることで、私たちは結果を残せるようになるのです。

まとめ

自分の未来を明るくしたければ、即決・即行動を習慣にすべきです。決断と行動を先延ばしすると自分のエネルギーを失い、つまらない人生を送ることになります。それを避けるためには自分のやりたいことを明確にし、行動を起こすべきです。ワクワクな時間を増やすと楽しく行動できるようになり、成功の可能性が高まります。

本田健氏の大富豪からの手紙の書評

    

スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

参考サイト
http://column.bizright.co.jp/
 

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る