• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

好きなことをどんどん尖らせて、そのことを発信しまくっていると、あなたはいつの日か、周囲からその分野における「専門家」と見られるようになります。ここにおいても「発信」していることが絶対条件です。あなたがどんなに好きなことを磨いて強みにしていたとしても、あなたがまったく発信をしていないなら、この化学反応は起きません。発信しなければ、周囲の人たちは、あなたが何をやっているのか気づくことができないからです。(立花岳志)


photo credit: aronbaker2 blog via photopin (license)

発信することで、あなたが何をやっていて、何が好きで、どんな強みを持っているのかを知ることができます。「好き」を「得意」にして「強み」に尖らせること。そしてそのことを発信すること。これを「パーソナルブランディング」や「セルフブランディング」と呼びます。

立花岳志氏の「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくるを読了しましたが、彼のメッセージはこのブログの主張と同様です。 自分の価値をアウトプットし続けると、私たちはGoogleから評価されるようになり、今までとは違う特別な存在になれるのです。なりたい自分に生まれ変わるためにブログを武器にしましょう。

インターネットとソーシャルメディアの普及で、マスメディアに頼らずに私たちは情報発信できるようになりました。個人の情報発信に必要なツールは、パソコンやスマホにインターネット回線、それにブログとSNSだけでOKなのです。ほんの少しのお金と時間を投資するだけで、自分の人生をワクワクなものに変えられます。著者の立花氏はいち早くそれに気づき、パーソナルブランディングに成功します。本書には、そんな彼の知識や体験が余すとこなく紹介されているので、とても参考になります。

この情報革命を活用している人はあまりに少ないのが現状です。が起こったにもかかわらず、0.01%くらいの人しか情報発信をしていないというのが僕が持っている個人的な感覚です。残りの99.99%の人は、相変わらず情報発信をしていないと僕は思っています。

しかし、多くの人は情報革命時代のメリットを活用しようとせずに、現状維持を選んでいます。好きを仕事に変えることをせずに、みすみすチャンスを逃しています。これはとてももったいないことなので、勇気を持って、今日からブログをスタートしましょう。

幸せな人生を送るためにアウトプットを習慣化しよう!

立花氏はブランド人になるための2つのステップを紹介しています。まずは、毎日ブログを書き続けることが最初のステップです。Googleに存在を認められるように陣地を確保しましょう。そのためには、一にも二にも記事の更新が必要になります。

質より量より、更新頻度!

7年前に私がブログを開始した時に、多くのブロガーが私に記事を毎日更新するとよいとアドバイスしてくれました。私はソーシャルメディアやiPhoneの活用記事を毎日欠かさずに更新しました。そのおかげで次々と奇跡が起こったのです。

「なりたい自分になるチャレンジ」を記事にしよう!

記事がストックされることで、私はiPhoneやソーシャルメディアのスペシャリストだと認識され、本を出版したり、雑誌の連載を持てるようになったのです。情報発信を続けることで、私は憧れの著者になれたのです。ブログを習慣化することで、中年のサラリーマンだった私が、多くの人に知ってもらえ、信頼される存在になれました

メディアの情報を鵜呑みにするだけでなく、多くの人たちが個人の信頼できる情報を探しています。良い記事を書き続けることで自分を特別な存在に変えられます。立花氏や私はアウトプットを習慣化することで、ワクワクな人生を送れるようになったのです。

メディアに出るようになると、メディアのカと自分のブログやSNSの力という「2つのエンジン」を使えるようになるのです。自分で自分をメディアに露出できるところまで持っていケルのがパーソナルブランデイングの第1ロケット。そしてメディアに出てから、さらに自分を高めていくのが第2ロケットだと僕は思っています。

私も自分のプログとSNSのカを使って、日々情報発信を続け、自分の価値を高めることができました。メディアに自分を露出することで、人から信頼されるようになったのです。この2つのロケットが一気にあなたの人生を変えてくれるはずです。

また、ブログは人生の軸も作ってくれます。私は日々、書評ブログを書き続けることで、大量のインプットを自分に課しています。書くことを通じて、著者の体験や知識を自分ごと化し、良いことはすぐに行動に移しています。これでダメな自分を日々改善しています。自分への質問を繰り返すことで、自分の軸を作ることができ、行動がブレなくなりました。

「自分の好き」を発信することとは、自分の軸をつくっていく作業にほかなりません。そして、自分の軸をつくりつづけることは、極端にいうと、「我は何者か」といを立て、その問いに対する答えを模索しつづけることだともいえるでしょう。

ブログと共に自分を前面に出して、読者の人たちに価値を提供しましょう。それを続けるうちに周りの人から感謝され、お金を稼げるようになります。私もブログのアウトプットのおかげで、サラリーマンをやめ、自分の好きな仕事で生きられるようになりました。

いきなりブログを書いたからと言って、すぐに成功できるわけではありませんが、半年間、毎日書き続けていれば、やがて変化が起こります。あきらめずに自分の好きなこと、やりたいことを書き続けているとGoogle検索によって、あなたを見つける人がどんどん増えていきます。そこから仕事や執筆のオファーが入り、今までとは異なる人生を送れるようになります。なりたい自分になるために、アウトプットを今日からスタートしましょう。本書はその指南役になってくれるはずです。

まとめ

好きなこと、やりたいことがあれば、遠慮せずにブログでのアウトプットをスタートしましょう。自分の価値をブログに書くことで、あなたのスキルを求める新しい人に出会えるようになります。自分の好きなことを仕事にして、多くの人に貢献することで、自己充足感を高めることができ、お金も稼げるようになるのです。私もブログを書き始めてから7年以上が経過していますが、この法則のおかげで、毎年幸福度がアップしています。ブログというアウトプットによって、日々自分のスキルを高められ、私たちは幸せになれるのです。

     

    スクリーンショット 2016-04-29 22.16.13

スポンサード リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly
徳本昌大

徳本昌大ソーシャルおじさん

投稿者プロフィール

複数の広告会社で、コミュニケーションデザインに従事後独立。
特にベンチャーのマーケティング戦略に強みを持つ。
ソーシャルメディアを活用したコミュニケーションデザインの実績多数。

現在、ベンチャー企業の取締役 顧問として活躍中
インバウンド、海外進出のEwilジャパンCOO
Iot、システム開発のビズライトテクノロジー 取締役
みらいチャレンジ ファウンダー GYAKUSAN株式会社など
アルコール依存症を克服した独自の習慣術でのベンチャー起業家へのコーチングも行う。

ドラッカー名言学び実践会主催
iPhone記事や、ビジネス書籍の書評をブログにて毎日更新しています。
MacFanの書評連載も評判

著書に、
「ソーシャルおじさんのiPhoneアプリ習慣術」(ラトルズ)
「図解 ソーシャルメディア早わかり」(中経出版)
「ソーシャルメディアを使っていきなり成功した人の4つの習慣
「ソーシャルメディアを武器にするための10ヵ条」(マイナビ)
など多数。

電子書籍も積極的にリリースしています。
「ミドル世代のための小さな会社の創り方」
「名刺作成のプロが教える ソーシャリアル名刺の作り方」
などが代表作。

参考サイト
http://column.bizright.co.jp/
 

この著者の最新の記事

関連記事

スポンサード リンク

最近の投稿

このサイトのTCDテーマはこちら↓

スポンサード リンク

アーカイブ

ページ上部へ戻る