書評

スポンサーリンク
習慣化

小西昭生氏のサイエンス・スピリチュアルの教科書の書評

日常生活でカルマを作らないことです。もし幸運に恵まれたいとか、開運のきっかけが欲しいと思うなら、自分の日常生活を見直さなければなりません。運、不運というのは自分の行い・言葉遣い・心が作り出している結果なのです。(小西昭生) Desig...
習慣化

扁桃体のために笑顔を習慣にしよう!

扁桃体に関しても笑いは重要なスパイスとなります。私たちは怖い表情の人を見ると、その視覚による刺激が扁桃体を過敏にし、不安を抱きます。(石川陽二郎) Designed by Freepik 笑顔が扁桃体を快にする! 東北大学の医学博...
習慣化

ジェイムズ・A・レヴィンのGET UP! 座りっぱなしが死を招くの書評 椅子に殺されないために立ち上がろう!

蒸気機関によってオートメーション化が実現し、製造業の各分野で工場の建設が相次いだ。農村部から雇用のある都市へと、人口が流入した。動力源も、雄牛から石炭へと変わった。1850年代までにはアメリカとヨーロッパにも産業革命が拡がった。農村地帯から...
習慣化

小泉信三「私の履歴書」の書評

人生において、万巻の書を読むより、すぐれた人物に一人でも多く会う方が、どれだけ勉強になるか。(小泉信三) Designed by Freepik 書物だけでなく、人との出会いを大事にしよう! 戦後を代表する言論人であり、慶...
習慣化

赤ちゃん時代のことを思い出し、失敗を恐れないようにしよう!

何かが上達するのは、何千回もの小さな失敗という土台があってのことだ。どの程度まで成功するかは、それ以前に何回失敗したかで決まるといっていい。もし誰かがほかの人より何かが秀でているとしたら、たぶんその人がほかの人よりたくさん失敗していたか...
習慣化

四角大輔氏の人生やらなくていいリストの書評

これまでダメだったからといって、それは今日これからすることとは無関係だ。今日する事が明日からの運命を形づくる。(アンソニー・ロビンズ) Designed by Freepik 「あたり前」や「社会ルール」を盲信するのをやめよ...
習慣化

スーザン・デイビッドのEA ハーバード流こころのマネジメント

EA(エモーショナルアジリティ)をもつ人には行動力がある。変化が激しく複雑な世界に柔軟に対処している。ストレスの多い状況や挫折に耐える力があり、それでいて熱意や包容力も失わない。人生には困難がつきものだと理解したうえで、価値観に従って行...
習慣化

アレクサンダー・ロイドの「潜在意識」を変えれば、すべてうまくいくの書評

誰かに幸せになってもらいたかったら、思いやる心を持ちなさい。自分が幸せになりたかったら、思いやる心を持ちなさい。(ダライ・ラマ) Designed by Freepik 人生の他の領域でも、この条件を適用したほうがいいと言われるよう...
習慣化

1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365(デイヴィッド・S・キダー、ノア・D・オッペンハイム)の書評

信心深い人は、信仰心を高めるために日課として聖書を毎日読んでいる。この『1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365』は、それと同じような方法で知識を増やし、教養を高めるための本だ。ベッドのわきに置いて、朝に目覚めたときや夜に休む前...
習慣化

コンパッション・マネジメントで思いやりマインドを身につけよう!ムーギー・キム氏の最強の健康法の書評

マインドフルネス、瞑想というと、ヨガや座禅といったものを思い浮かべるかもしれませんが、脳科学に基づく実践法なのです。(荻野淳也) Designed by Freepik マインドフルネスでキラーストレスを溜め込まない! 現...
スポンサーリンク