IT活用

スポンサーリンク
習慣化

Spotifyで新しい音楽に触れ続けよう!ライフハック大全でSpotifyの魅力に気づく。

私たちは、自分たちが17、18歳だったころに体験したものを繰り返し聴きがちで、新しい音楽にはなかなか手を出さないという興味深い調査があります。これは新しい情報や世界に触れたいと考えている人にとっては一種の罠になります。(堀正岳) ...
習慣化

立花岳志氏の「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくるの書評

好きなことをどんどん尖らせて、そのことを発信しまくっていると、あなたはいつの日か、周囲からその分野における「専門家」と見られるようになります。ここにおいても「発信」していることが絶対条件です。あなたがどんなに好きなことを磨いて強みにしていた...
習慣化

アマゾン・エコーとアレクサのエコシステムの凄みを田中道昭氏から学ぶ。

エコシステムとは、プラットフォームをその中核や土台とするビジネス上の生態系や産業構造を表す言葉です。アマゾンのビジネスにおいては、アマゾン・エコーがプラットフォームとなり、アマゾン・アレクサがさまざまな商品・サービス・コンテンツを外部からも...
習慣化

歩きスマホをやめる努力を続けています!

(スマホがいつでも使える状態にあったら、それだけでまわりへの関心が薄れるはず。スマホが見えてるのに、意識から完全に締めだすなんて無理。自分の手のなかにある機械が鳴りだして、反応せずにいられる人なんている?)。その日、歩行者の3分のーがと...
習慣化

問題を解決したければ、内省の時間を増やそう!

問題を抱えた友人にアドバイスをするのは簡単だ。ところがいざ自分の身に問題が起こると、そう簡単には対処できないものだ。その一因は、つい『自分中心』に考えてしまうので、客観的に問題をとらえるのがむずかしくなることにある。こんなときは『言葉』をう...
習慣化

自分のスマホにしつけをして、生産性を高める方法。

そろそろ、あなたのスマホにもしつけをするべき頃合いだ。「静かに」「おすわり」「テーブルに乗るな」など、厳しいトレーニングを始めよう。(デボラ・ザック) photo credit: Paucal ghost in L.A. via p...
習慣化

感情教育をテクノロジーには任せてはいけない!

デジタル機器でマルチタスクができるおかげで、てっとりばやくいい気分になれるからだ。私たちの脳がほしがるのは新しい情報、最新の、刺激的な、社交上の情報だ。テクノロジーによっていつでもどこにでもいられるようになるまでは、ほかの人たちとの会話が、...
習慣化

シェリー・タークルの「一緒にいてもスマホ ―SNSとFTF― 」の書評

私たちは、テクノロジーによって沈黙させられている。「おしゃべりという悪癖をやめさせられている」とでも言おうか。テクノロジーによる沈黙は子供のいる場でのことも多いが共感の危機につながり、家庭や職場、公的生活で私たちを傷つけてきた。(シェリー・...
書評

ザカリー・カラベルの経済指標のウソ 世界を動かす数字のデタラメな真実の書評

私たちは経済指標にも歴史があり、考案された理由があることや長所や短所があることを忘れがちだ。(ザカリー・カラベル) 現代人は経済指標を過信しすぎていないか? 今、私たちが信じている経済指標が実態経済を反映していないと 経済指標...
習慣化

私が夜、スマホで読書をしなくなった理由。

ブルーライトを発する電子機器を数時間使うと、体調や注意力をはじめ、毎日の睡眠リズムに反映される体内時計にマイナスの影響を与えかねないことが明らかにされた。夜にiPadで読書をした被験者は、紙の書籍を読んだ被験者に比べて寝つくまでに時間がかか...
スポンサーリンク