電子書籍

スポンサーリンク
習慣化

誘惑に負けるたびに自制心が損なわれる!メンタルが強い人がやめた13の習慣(エイミー・モーリン)の書評

誘惑に負けるたびに自制心が損なわれる!(エイミー・モーリン)アルコール依存症だった私は、今日は飲まないと決めて、家を出たにも関わらず 会社の同僚の誘惑に負けて、朝令暮改を繰り返していました。 「今晩ぐらいは大丈夫」と自分に言い聞かせてしまう...
習慣化

幸せは自分が選ぶもの! どんなときでも、小さな奇跡は起こせる(ガブリエル・バーンスティン著)の書評

幸せは自分が選ぶもの。(ガブリエル・バーンスティン) 怒ったり、イライラした時に どんなときでも、小さな奇跡は起こせる(ガブリエル・バーンスティン著)を 読むと心が和みます。 感情が乱れ、コントロールが難しい時には 自分に向かって「幸せは...
書評

Nomaというデンマークのレストランからチームワークの重要性を学ぶ。デンマーク人が世界で一番幸せな10の理由(マレーヌ・ライダル著)の書評

初めてリーダーになった人へ。リーダーになる前、成功とは、自分自身を成長させることだった。あなたが達成したこと。あなたの業績。リーダーになると、成功とは「他人を成長させること」になる。あなたの下で働く人たちをそれまで以上に賢く、大きく、大胆に...
習慣化

脳科学は人格を変えられるか?(エレーヌ・フォックス著)の書評

人が生まれた瞬間から死ぬ瞬間まで、脳は絶えず何かに反応して変化する。(エレーヌ・フォックス) 以前の私はネガティブに物事を捉える癖があり、自分の未来を悲観していました。しかし、最近では悲観論者をやめ、楽観論者に生まれ変われました。脳科学は...
習慣化

自分を老化させない方法。そして、新刊「人生を変えるための読書術」のご案内

自分の誕生日にも「私は生まれて初めて○歳になったのだな」と思います。すると、とても新鮮な気持ちになります。「今日はいつでも、これからの人生の最初の一日」という言葉もありますが、先の編集者が言うように、数カ月生きていれば、本一冊分くらいのお伝...
習慣化

読者視点に立った良い文章を書く方法。プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術(中島泰成著)の書評

漢字に威圧感があるとしたら、ひらがなには優しさがあります。見た目の強さ、でいえば漢字のほうが強いと感じられるかもしれません。ですが、言葉の持つ強さというのは伝達力です。相手の心に届く力です。ひらがなは、見た目がやわらかくて読みやすいから、伝...
習慣化

窪田良氏に学ぶ!幸せになるための今ここの使い方。 「なりたい人」になるための41のやり方の書評 

他人の価値観に合わせていては、人は幸せは感じられない。世間の価値観に合わせても、人は幸せには生きられない。自分の価値観に合わせて生きることが、幸せな人生を生きる最短コースだと、わたしは思う。日々生きているだけで「おれは幸せだ」といえるくらい...
習慣化

執筆脳を手に入れろ!プロの代筆屋による心を動かす魔法の文章術(中島泰成著)の書評

伝えたい想いがあるから人は言葉を発信するのでしょう。言葉を書くと、伝わる想いに変わります。言葉を書くと、夢が叶う人もいます。言葉を書くと、人生が喜びに変わるのです。(中島泰成)日々、私は伝わる文章を書きたいと思い文章術の本を絶えずチェックし...
習慣化

間違いを犯すのは仕方がないことだと割り切って、次の行動につなげよう!

1、間違いを常に避けることは不可能です。人はみな、毎日、なんらかの間違いを犯しながら生きているのですから。自分だけ例外というわけにはいきません。 2、すべての間違いは学習のチャンスとなります。間違いは教訓を与えてくれます。その経験をもとに...
習慣化

「なりたい人」になるための41のやり方(窪田良著)の書評

一歩踏み出す恐怖を乗り越えるコツは、その「プロセスを楽しむ」こと。そして、せっかく踏み出した一歩をムダにしないコツは、最初の一回で「だめ」だとか「怖い」と思ったとしても、そこでやめずに、踏ん張って数回繰り返してやってみることだ。人間には「慣...
スポンサーリンク