Facebook

スポンサーリンク
習慣化

隙間時間で出会いの種を蒔こう!

いつのころからか、私の前には、必要な人が、必要なときに現れるようになりました。不思議なほど、「ちょうどよかった!」というタイミングで、ありがたい恩人たちが引き寄せられるように現れ、やりたいことにチャンスを与えてくれたり、困っていることをサポ...
ソーシャルメディア

ソーシャルメディアでの賢い人脈の作り方

人脈というのは、一言でいうと「大切な友人のリスト」です。心から応援したいと思う人が人脈です。何をおいてでも助けに行く友人が何人いるかが、あなたの人生の豊かさを決めています。(本田健)本田健氏の人脈に関する言葉は、とても響きますね! 人脈とは...
習慣化

PWF(プロダクティビティ・ワークフロー・フォーミュラ)を活用して、自分の時間を取り戻せ!

自分の噂話をされたくないなら、他人の噂話をするのはやめよう。それは人を傷つけ、時間も無駄にする。(ローラ・スタック) 以前私はお酒を飲んでいたのですが、その頃を振り返ると恥ずかしくなります。 時間を浪費ばかりしている、生産性の低いビジネスマ...
習慣化

ダン・ショーベルに学ぶ、1日1歩の前進活動。「プロモート・ユアセルフ」の書評

行動する者にこそ大きなチャンスが訪れる。(ダン・ショーベル)ただ本を読んで考えているだけではキャリアを前進させることはできない。私は毎朝、目を覚ますたびに 「今日も新しい風をおこそう」と自分に言い聞かせている。そして、毎日必ず時間を割いて、...
習慣化

加地太祐著の「成功する人の考え方」の書評

成功する人にかかわらず、この世に生きるすべての人が、何らかの目標を持って生きている。しかし、残念ながら多くの人達は、その目標を叶えることができないといわれている。僕の手元にはこんなデータがある。希望を持つ人が1万人いても、挑戦する人は、その...
習慣化

ダン・ショーベルの「プロモート・ユアセルフ」の書評2 そして、私はマニラに行く!

成功を導く公式で最も重要なただ一つの要素は、人とうまくやっていくということだ。(セオドア・ルーズベルト)パーソナルブランディングをして、自分の価値を発信しないと 面白いことを引き寄せられない時代になってきました。 ビジネスにおいても、もはや...
習慣化

ピンで生きなさい: 会社の名刺に頼らない生きかた(久米信行著)の書評

心が動いた情報は、そのときめきがさめやらぬうちに、縁者のみなさんに発信していく。共有していく。面白い情報を出せば出すほど、また面白い情報が集まってくる。ちょうど大樹が、花の蜜や熟した実を惜しみなく与えるほど、鳥や虫たちが集まるように。落ち葉...
習慣化

99%の人がしている悪い習慣を捨て、たった1%の成功者になれる本(塚本亮著)の書評

1日のテーマを3つまでに絞ります。つまり1日3つの重要なタスクを明確にして、それ以上はやりません。そして、3つに絞り込んだら、自問します。問題点を明確にして、本当にその問題にとり組む必要があるのか。必要以上のものや、必要でないものに時間を割...
ソーシャルメディア

Macがバンコクで壊れるというトラブルをPRAMで解消する。

バンコクからおはようございます!朝から緊急事態でMacがブラックアウトの状態です。昨日から、タイのバンコクに仕事できていますが、今朝ブログを書こうと、愛機のMacBookProを立ち上げたところ、まさかのブラックアウトで立ち上がりません。以...
習慣化

縁と運とセンスで人脈をつくる方法

仕事をするときにも人脈をつくるときにも、大切なのは、縁と運とセンスだ。(藤巻幸大) 『世界1の朝食』で有名なビルズを成功させて 日本に朝食ブームを作った中村貞裕氏の仕事が気になり 会社を辞めても辞めなくてもどこでも稼げる仕事術を読んでみま...
スポンサーリンク