みらいチャレンジ

スポンサーリンク
書評

みらいチャレンジが、ベンチャー経営者のためにできること!

ワクワクできそうな仕事に出会ったら、最低でも10年間は続けてみなさい。そうすれば、それがあなた自身の価値に結びつくかどうかの答えが出るだろう。その時にワクワクしなければ、またやり直せばいい。 (川崎靖彦氏のハーバードの恩師の言葉) PDFA...
習慣化

「ゆでガエル」世代にならないために!出口治郎氏の日本の未来を考えようの書評

でも僕は、日本の未来は明るいと考える1人です。なぜなら、未来は現在の日本に生きている私たちがつくり上げるものだからです。暗い未来を導きそうな課題が目の前にあるのなら、それをしっかりと受け止めて、明るい未来になるように対策を講じればいいだけで...
習慣化

パトリック・J・マクギニスの10%起業の書評とみらいチャレンジ!

自分の立ち位置を知り、目標を定める同じ業界に、あるいは同じ役職に長年携わっていれば、日ごろの仕事の一つひとつが当たり前のことになり、本当はそのどれもが特別な作業であることを見逃してしまう。(パトリック・J・マクギニス) PDFA習慣術の徳本...
習慣化

ピーター・ドラッカーの名言とみらいチャレンジ

人間は「自分でなければできない」と錯覚していることが多すぎる。(ピーター・ドラッカー) ピーター・ドラッカーは、自分の力を過信するなと書いています。 一人の力だけで、大きなことを成し遂げられるわけがありません。 自分でなければできないという...
書評

失敗するビジネスのうちの90%は事業主のスキルと知識不足が原因だ。(リッチ・シェフレン)

強みの特徴 ●得意であり、他人も気が付いている。 ●それをやることが楽しい。 ●それをやるときに生き生きする。 ●それを継続的に向上させている。 ●それをやっているとき、フローの状態になる。(リッチ・シェフレン)リッチ・シェフレンのインター...
習慣化

チャンスを作るためには、一人の力を過信するな!

チャンスを作るにはまず「独力でやる」という発想から抜け出し、恐れを乗り越えてビジネスという冒険を楽しむことが必要だ。あなたに足りないものを持っている人、そしてあなたが持っているビジョン、明晰さ、実行計画などを必要とする人が必ずいるとすれば、...
習慣化

複数の問題を一気に解決するインクルージョン思考(石田章洋著)の書評

そもそも、インクルーシブなアイデアは、まったく関係のないもの同士が突然、くっついて生まれるケースがほとんどです。イギリスの作家アーサー・ケストラーは、それを「異縁連想」と呼びました。一見、何のつながりもないようなかけらが、異分子として結びつ...
スポンサーリンク