アダム・グラント

スポンサーリンク
習慣化

楽観思考を取り入れて、幸せを手に入れよう!

人は毎分頭のなかで、300~1000語もの言葉をつぶやいているという。そのなかにはポジティブな言葉(「きっとできる」)も、ネガティブな言葉(「ああ、もう我慢できない」)も含まれている。(エリック・パーカー)   楽観主義が人生を...
習慣化

自分の将来の影を大きくしよう!

マーケティングなしで売れる優れた商品はあるだむろうか?(エリック・パーカー) 適度に自分をアピールしよう! エリック・バーカーの残酷すぎる成功法則の中で、自分をマーケティングすることが重要だと述べています。嫌な奴でも彼らの成...
習慣化

ギバーに出会い、彼らを真似よう。それが運が良くなる秘訣!

仕事を選ぶときには、一緒に働くことになる人びとをよく見ることですね。というのは、あなたが彼らのようになる可能性が高いからで、その逆はない。あなたが彼らを変えることはできないのです。何となく自分と合わないと思うなら、その仕事はうまくきませ...
習慣化

強いチームにはレジリエンスがある!イーロン・マスクの失敗の乗り越え方

私たちの人間らしさ生きようとする意志や人を愛する能力は、人とのつながりから生まれる。そして個人と同様、コミュニティもトラウマを経て成長し、力をつけていける。いつかはわからないが、その力が必要になるときが必ずやってくる。(シェリル・サンドバー...
ブログ

ハリー・ポッターを読んだ子供たちが未来を良くする??

学校で目標達成のイメージに触れた子どもが、時間を経て成長し、大人になって、新しいものを創造するにいたった。(ディーン・サイモントン) Photo credit: Anomalily Day 216: Macroeconomics f...
習慣化

ライオンキングも反対者を味方にすることで成功を手に入れた!

人間関係は独立した2本の軸でとらえる必要があるらしい。つまり一本は、その人との関係がいかにプラスなものであるかという軸で、もう一本は、その関係がいかにマイナスなものであるかという軸だ。そして、純粋にプラスの関係と、まったくもってマイナスな関...
習慣化

苦しみをバネに飛躍する方法

心理学者はトラウマ後の変化として、主に2つのタイプに焦点を当てていた。一方には、苦しむ人たちがいた。PTSD(心的外傷後ストレス障害)を発症し、心身を衰弱させるようなうつや不安に悩まされ、機能障害を生じることもあった。その一方で、レジリエン...
習慣化

つらいと感じたら、ジャーナリングで自分を立て直そう!

ジャーナリングは、自分の過去に意味をもたせ、現在と未来を生きていくための自信をとり一戻すのに役立った。(シェリル・サンドバーグ) photo credit: liveoncelivewild Fill in the Blan...
習慣化

OPTION B(オプションB) 逆境、レジリエンス、そして喜びの書評

完壁な人生なんてあり得ない。だからみんな、なんらかのかたちの「オプションB」を選ばざるを得ない。(シェリル・サンドバーグ) photo credit: danmachold clock 5 via photopin (license)...
習慣化

早咲きの天才と遅咲きの天才!ミドル世代は実験的イノベーターを目指そう。

イノベーションには根本的に異なる二つのスタイルがあることがわかった。「概念的イノベーション」と「実験的イノベーション」だ。 (デイビッド ガレンソン) photo credit: ChrisGoldNY Seagulls at Re...
スポンサーリンク