スタンフォード大学dスクール 人生をデザインする目標達成の習慣

スポンサーリンク
習慣化

誕生日の日に人生のカウントダウンについて考える。

あと10分しか生きられないとしたら、あなたは何をするだろうか?あと10日しか生きられないとしたら、あなたは何をするだろうか?あと10ヵ月しか生きられないとしたら、あなたは何をするだろうか?あと10年しか生きられないとしたら、あなたは何をする...
習慣化

人生の変化球に適応する方法。

人生に変化球はつきものだ。それに適応すれば、どんな状況でも幸せは見つかる。(バーナード・ロス) photo credit: anieto2k Solo tu puedes salir del pozo via photopin (...
習慣化

チームのコミュニケーションを良くする3つの方法。

チーム全体が前に進む方法は必ずある。敬意と配慮を忘れなければ、議論は悪いことではない。それどころか、結構なことだ。議論するときに重要なのは、個人攻撃しないことと、チームのメンバーが支え合い、理解し合う気持ちを損なわないようにすることだ。もう...
ブログ

悪い習慣を捨てるために、一人で苦しまなくてもよい!

これまでと同じことをしていたら、同じものしか手に入らない。(アンソニー・ロビンズ) photo credit: Bennilover "A friend who became a daughter and her sons my ...
習慣化

やろうとすることと実際の行動には大きな超えられない壁がある!

「やろうとする」ことと、実際に「行動する」ことには大きな違いがある。この二つは別物だ。この二つを一緒にするから問題が起こる。(バーナード・ロス) photo credit: Enrique Céspedes via photopi...
習慣化

質問を変えて、間違った問題を解決するのをやめよう!

解決不可能と思える問題に直面したことがあるだろうか?そのときは、解決策を考えあぐねて夜も眠れなかったかもしれない。それはきっと、間違った問題を解決しようとしていたからだ。答えが見つからないときというのは、正しい質問をしていないことが多い。(...
習慣化

先延ばしをしたいと思った時に、あなたがとるべきたった一つの選択。

理由は言い訳にすぎないことが多い。自分の欠点を自分から隠すために、理由を使う。自己弁護に理由を使わなくなれば、行動が変わり、現実的なセルフイメージを獲得し、満足のいく実りある人生を送るチャンスが増えるはずだ。(バーナード・ロス) ...
ブログ

バーナード・ロスの「スタンフォード大学dスクール 人生をデザインする目標達成の習慣」の書評

他者を知ろうとすることは、果てしない旅に出ることと、どこか似ている。人はよいほうにも悪いほうにも、絶えず変わるし進化する。それに、誰もが自分をすっかりつくり変える力を持っている。(バーナード・ロス) photo credit: vi...
スポンサーリンク