ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう

スポンサーリンク
習慣化

エリック・ベルトランド・ラーセンに学ぶ目標の叶え方。

1週間に一度はしてほしいのが、目標を常に思い出し、自分が何と戦って、何を手に入れたいのかを、確認すること。たいていの人間は怠け者なので、目標をわざわざ思い返したりしなくなる。しかし、成功したければ、これは絶対にしなければならない作業だ。そう...
習慣化

アイデア作りのルールを覚えよう!

新しいアイデアが、ある日突然、天から降ってくるなら楽だが、そんなことはめったにない。アイデアもまた、仕事の業績と同じく、目的を持ったトレーニングを長期間積み重ねて、調整と試行錯誤を重ねるなかで生み出されるものなのだ。(エリック・ベルトランド...
習慣化

最高の自分になるために、何をすべきか?『ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう』の書評

「最高の自分になる」という素晴らしい感覚を体験しないまま人生を送っている人が、あまりにも多い。(エリック・ベルトランド・ラーセン) ダントツになりたいなら、「たったひとつの確実な技術」を教えよう (エリック・ベルトランド・ラーセン著)の...
習慣化

怠け者になると人は行きたくない方向に進んでしまい、引き返せなくなる?

たいていの人間は怠け者だ。なんとなく同じことを続け、たいていの場合、行きたくない方向に進んでしまう。そんなときには、挑発的な質問が功を奏する。「変化を起こしたいですか?それとも現状のまま、居心地だけはいい平凡な地位でキャリアを終えたいですか...
習慣化

変化を習慣化すると何が起こるのか?

決断するなら早い方がよい。細かい調整がつけやすくなるからだ。細かく調整することが、小さな進歩の積み重ねにつながる。すると次にどうなるか?どんどん楽しくなり、長く続けることで、変化が習慣になる。自己研鐙があなたの習慣になるわけだ。(エリック・...
習慣化

恐怖心を克服するためのシンプルだが確実な方法

現代人は昔と比べると、安全な生活環境にいる。だから、人類に受け継がれてきた 「恐れ」のスイッチが入ることが、個人的成長や夢の実現を大きく阻害する場合がある。私たちが感じる不安には、多くの場合、根拠がない。この本能は、それを必要とした時代の名...
習慣化

メメントモリを取り入れて、時間をコントロールする方法

すべてのことに終わりがある。一日、一週間、一か月、一年、すべていつか終わる。キャリアにも終わりがあるし、愛もいつか絶えるかもしれない。そして間違いなく、命には限りがある。私は、そう意識することを、やる気につなげてきた。(エリック・ベルトラン...
習慣化

ダントツになりたいなら、些細な行動を変えることだとエリック・ベルトランド・ラーセンに学ぶ!

習慣が、日常的に正しい決断ができるように導いてくれる。あなたが受け取る報酬は、パフォーマンスの向上だ。そして、自分の真の潜在能力に手が届きつつあるという感覚を味わうことだろう。(エリック・ベルトランド・ラーセン) 人生を俯瞰してみることを...
スポンサーリンク