アップル

スポンサーリンク
イノベーション

パーパスを実践する組織 (サリー・ブラント, ポール・レインワンド)の書評

パーパス・ステートメントは以下2つの目的を果たすと言います。①戦略目標を余すことなく明確に描き出す。 ②従業員の意欲をかき立てる。パーパスはモチベーションのカギであり、意欲的な従業員はパーパスを具現化するカギを握ります。この相乗作用をうまく利用すれば、企業は長期的に発展します。
生産性向上

点と点を繋いでいたら、電子書籍を2冊同時に出版できました!

人生は何が幸いするかわからないもので、たぶん、あれはあれでよかったんじゃないかと思う。(スティーブ・ジョブズ) つらくとも努力し続ければ、必ずよい結果にめぐり合うような気がしています。 「ものごとはでたらめじゃない」と信じて努力し続...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました