倉本聰

スポンサーリンク
習慣化

「60代の若者たちへ」という倉本聰氏のメッセージから感じたこと

老いることは誰もが同じですが、最後の一日まで、楽しく明るく過ごしながら生きた人が幸せだと思いますね。僕自身はこれまでの生き方に納得もしているので、いつ死んでも怖くない。ただ、生きている間は楽しく明るく過ごしたいという気持ちはあります。(...
スポンサーリンク