持続可能な地域のつくり方――未来を育む「人と経済の生態系」のデザイン

スポンサーリンク
習慣化

地域の課題を解決するタスクフォース型コミュニティとは何か?

ある特定の地域課題解決のために集まるタスクフォース型コミュニティに参加することで、地域のコミュニティとのつながりを強化できます。SDGsの意識を持ち、地域の課題を自分ごと化できる人が増えることで、コミュニティの力が強くなり、様々な課題を解決できるようになるのです。
習慣化

筧裕介氏の持続可能な地域のつくり方――未来を育む「人と経済の生態系」のデザインの書評

持続可能な開発目標(SDGs)を一人一人が自分ごと化することで、地域をよりよいものに変えられます。SDGsの17の目標を意識し、思考と行動を変えることによって、地球環境も改善できます。2030年に自分の住むエリアをよりよくするために、地域の仲間と考え、協働することで、世の中をよくできるのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました