永井恒男

スポンサーリンク
イノベーション

パーパス・ドリブンな組織のつくり方 発見・共鳴・実装で会社を変える(永井恒男,後藤照典)の書評

パーパス・ドリブン・経営とは、パーパスを起点としてイノベーティブで一貫した戦略立案や意思決定、社内外向け施策を実行することです。パーパス・ドリブン・経営によって、①人材のエンゲージメント ②イノベーションの創出 ③パーパスに共感するファンの獲得 ④社会課題面でのインパクト創出 ⑤自律型人材の育成 ⑥経営に求められる一貫性、スピード感の高まり ⑦多様性をつなげる組織の一体感の醸成の7つの効果が期待できます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました