篠原菊紀

スポンサーリンク
習慣化

5分の力、作業性興奮によって、やる気を起こそう!!

作業性興奮といって、作業を始めればこれらの脳部位でパターンが生み出され、興奮が続くのです。「やる気」が勝手に起こるわけです。たとえば、受験勉強をなかなか始められないとき、5分だけやろうとタイマーをかけ、勉強を始めたとします。で、5分経ってや...
習慣化

オノマトペで脳のパフォーマンスを高める方法。

オノマトペを使ったほうが、脳がグッと活性化するのです。結果、線条体の活動も余計に高まりやすくなります。(篠原菊紀) photo credit: Stilfrei by Thorsten Engels via photopin...
習慣化

未来を明るくしたいなら上を見るとよい??「すぐにやる脳」に変わる37の習慣②

「下を見る」と暗い過去を思い出しやすく、自己中心的になりやすい。「上を見る」と明るい未来を思いやすく、他人との関係を考えやすい。だから、自分の間違いを直視するときにはしっかり下を見て反省し、上を向いて未来に向けて仕事なり勉強なりにチャレンジ...
習慣化

篠原菊紀氏の「すぐにやる脳」に変わる37の習慣の書評

「すぐにやる脳」を作るための重要な一歩は、線条体のしくみに即して、「しようとしていること」「やるべき行動」「望ましい行動」と「快感」をむすびつけることです。仕事をしようと立ち上がったら「よく立ち上がった」「その一歩がえらい」。勉強を始めたら...
スポンサーリンク