AI

スポンサーリンク
AI

ChatGPT「超」勉強法 (野口悠紀雄)の書評

ChatGPTを最大限に活用するには、AIと人間の協調が必要です。AIから提供される情報を適切に活用し、人間の洞察力や経験を加えることで、より価値ある情報が得られます。ChatGPTとの相互作用を重視し、継続的に自分自身の知識や判断力を磨くことが、このツールを上手に使うための重要な要素です。
戦略

創造的破壊者とは大企業に笑われても、あきらめない存在。Love the Problemの書評

創造的破壊者は、大企業からの疑念や嘲笑にも屈せず、自らの信念とイノベーションを追求し続ける人々です。彼らは、既存のビジネスモデルや技術が持つ限界を超える新たな価値を創造しようと努力します。この過程で直面する挑戦や反対意見は、彼らの決意をさらに固くし、革新的なアイデアを実現するための糧となります。
文化

Love the Problem 問題に恋をしよう ユニコーン起業家の思考法(ユリ・レヴィーン)の書評

起業家にとって、自分が信じる問題への深い愛情と情熱は不可欠です。この情熱があれば、スタートアップの難しい道のりを乗り越えることができます。最大の情熱は、金銭的な利益ではなく、世界を改善することに向けるべきです。社会的な問題を特定し、そのストーリーを作り、解決策を提案することが、PMF達成の鍵になります。
AI

その仕事、AIエージェントがやっておきました。――ChatGPTの次に来る自律型AI革命 (西見公宏)の書評

AIエージェントの「個性」「記憶」「計画」「行動」4つの要素を組み合わせることで、顧客の行動変容を促すことが可能となります。AIエージェントは様々なデータや知識を統合し、人間が正しく考え、行動するのと同じような結果をスピーディに得ることができます。
DX

DBSのDX戦略、なぜ面白い銀行は生まれたのか?REWIREDの書評

マッキンゼー REWIRED―デジタルとAI時代を勝ち抜く企業変革の実践書 エリック・ラマール, ケイト・スマージュ 東洋経済新報社 マッキンゼー REWIRED(エリック・ラマール)の要約 DBSは、データ主導型の組織への移行を進めるため...
SX

マッキンゼー REWIRED―デジタルとAI時代を勝ち抜く企業変革の実践書 (エリック・ラマール, ケイト・スマージュ)の書評

デジタルとAIの進化により、ビジネス環境は急速に変化しています。企業がこの変化に適応し、競争力を維持するためには、ビジネスの配線をし直すこと、「REWIRED」が必要です。DXによる企業価値の向上を達成することができます。経営者は、将来の成功に向けて積極的に行動し、変革をリードする覚悟が求められます。
AI

生成AI時代 あなたの価値が上がる仕事 (田中道昭)の書評

AI時代において、AIはデータ解析や情報処理に長けていますが、人間の直感、創造性、共感力、倫理的判断力などの点では限界があります。このため、人間固有の感性や身体性を活かした職業は、AIによる大規模な失業が予測される時代でも重要な価値を持ち続けることになります。
イノベーション

AIファースト・カンパニー――アルゴリズムとネットワークが経済を支配する新時代の経営戦略(マルコ・イアンシティ, カリム・R・ラカーニ)の書評

AIファースト・カンパニーになることで、企業は効率化、生産性向上、顧客ニーズの深い理解など多くのメリットを享受できます。そのために企業は経営戦略を見直し、組織文化を改革する必要があります。デジタル化、アナリティクス、AI、機械学習の発展は、ビジネスの拡張性を大幅に強化し、事業価値を一気に高めてくれます。
AI

ブリッツスケール:劇的な成長を遂げる唯一の方法 (リード・ホフマン)の書評

ブリッツスケールは、企業を飛躍的に成長させる戦略の一つです。この戦略は、従来のビジネス戦略とは異なり、スピードを重視し、大量の経営資源を投入することで指数関数的な成長を実現します。 経営リーダーはリスクと不安に耐え忍びながら、大きな成果を目指す必要があります。
文化

外資系データサイエンティストの知的生産術―どこへ行っても通用する人になる超基本50(山本康正,松谷恵)の書評

データサイエンティストの役割は、データを活用してビジネスの成長や課題解決に貢献することにあります。データの背景を理解し、分析結果をわかりやすく説明することで、チームの課題解決に向けた洞察や施策を提案することが重要です。この一連の作業を繰り返し行うことで、データサイエンスの効果を最大化することができます。
スポンサーリンク