AI

スポンサーリンク
AI

デジタルロケーションマーケティングとは何か?

人のIDと時空間IDを組み合わせ、生活者のつながりに適切な情報を流すことで、外出先での購買体験を変えられます。「デジタルロケーションメディア」という新たなマーケティング施策を取り入れ、生活者との関係を強化しましょう。
AI

変貌する生活者の欲求を捕え、DX時代の事業を設計する 生活者モード戦略の書評

テクノロジーの進化が生活者の欲求をわかりづらくしています。「生活者・物・情報のつながり」から生じる新しいタイプの欲求に応えるためには、モノではなくコトを提供することが必要になります。「生活者・物・情報のつながり」の中に商品やサービスを入れ込み、つながりを活性化させることが求められています。
AI

ブライアン・デュメインのアマゾン化する未来 ベゾノミクスが世界を埋め尽くすの書評

コロナ禍の中、アマゾンの成長が止まりません。同社は顧客満足を最大化させるための努力を惜しまず、様々な領域に進出し、年平均25%の成長を続けています。AIやロボティクスなどのテクノロジーを徹底活用するアマゾンは店舗を持つ小売業の競争力がパンデミックで弱まる中、より突出した存在になっていくはずです。
AI

尾原和啓氏と山口周氏の仮想空間シフトの書評

今回のコロナ禍が私たちの働き方を変え、過去の仕事の常識が通用しなくなりました。今後、仕事だけでなく、暮らしや社会も変化する中で、私たちは思考と行動を変えなければなりません。自分のアイデンティを一つに絞るのをやめ、様々なアイデンティを組み合わせ、自分の価値を高め、世の中に貢献すべきです。
AI

アリババのスマートビジネスとは何か?ミン・ゾンのアリババ 世界最強のスマートビジネスの書評

データインテリジェンスとネットワークコーディネーションを組み合わせることで、アリババは世界5位の経済圏を形成しようとしています。ユーザーとの対話から絶え間なく生成されるデータを機械学習アルゴリズムに与えることで、ビジネスをスマートに行えるようになります。
AI

「食領域のGAFA」と言われるキッチンOSとは何か?

欧米ではキッチンOSというレシピを起点としたIoTビジネスがトレンドになり始めています。「買い物」「レシピ」「調理」という一連の行動をデータでつなぎ、食領域のDXを進めるプラットフォーマーと家電メーカーが新たなビジネスモデルを生み出しています。
AI

トーマス・フリードマンの遅刻してくれて、ありがとう 常識が通じない時代の生き方 遅刻してくれて、ありがとう 常識が通じない時代の生き方の書評

Background vector created by starline - www.freepik.com 遅刻してくれて、ありがとう 常識が通じない時代の生き方 遅刻してくれて、ありがとう 常識が通じない時代の生き方 著者:ト...
AI

小川仁志氏の超・知的生産術 頭がいい人の「読み方、書き方、学び方」の書評

今までの常識が通用しなくなったウイズ・コロナの時代には「哲学」が役立ちます。「哲学は深く考え、本質を探究する営み」で、問いに対する答えが出るまで徹底して思考を繰り返します。インプットとアウトプットを通じて、思考を重ねることで、自分らしい答えを見つけられるようになります。
AI

スベン・カールソン&ヨーナス・レイヨンフーフブッドのSpotify――新しいコンテンツ王国の誕生の書評

音楽を民主化したいというスポティファイのビジョンが、世界中のファンとアーティストをつなげます。ヒューマン・エディターが生み出すプレイリストにより、スポティファイはデジタル音楽業界で世界最大の流行を作り出すアプリとなっています。
AI

アフターコロナ時代の7つのメガトレンド

コロナウイルスとの共存が当たり前になる中で、ビフォアコロナ時代の経営をすることはリスクになっています。経営者や起業家はアフターコロナ時代を見据え、変化する時代に素早く行動し、イノベーションを起こす必要があります。制約下でこそ、生まれる発明があると信じ、行動を起こすのです。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました